外ランしたいもののあまりにも暑くて断念してしまう7月前半。アレンジやレコーディング、個人/通信レッスン、新製品試奏や原稿書きなどしながら、合間でジムでのトレーニングとランニングで自分を追い込みながらも、夜のお酒でその意味がまるでなくなるという相変わらずの私です…。
7月1日(ランニングサークル)
7月スタートは雨の土曜日だった。午前中にバタバタと用事を済ませて、午後はジムへ。今日はカーディオ中心にトレーニング。15時からのランニングサークルは雨もやみ開催。今回は曙橋方面から新宿2丁目あたりを通るコース。夕方、期日前投票をしに池袋東武百貨店へ。
7月2日(ランナーズや青トレ)

日曜日。久しぶりの晴れ。今日はオフ。ジムも休む。池袋の街を散策しながら、いろいろチェック。

最近ランニング関連の雑誌や本を買って勉強中。毎月チェックしているランナーズ、そしてランサーの方に教えてもらった青トレ。これらはフルマラソンのためにいろいろ情報や練習方法を得ている。

7月3日(Miroslav Philharmonik 2)

個人レッスンと通信レッスン。ストリングスアレンジで使った音源が、先週インストールしたMiroslav Philharmonik 2。以下、WEBより引用。

オーケストラ&クワイア音源、Miroslav Philharmonikの最新バージョン、Miroslav Philharmonik 2は、前バージョンと同様、プロフェッショナルな演奏家たちによる演奏を、さまざまなアーティキュレーションで、「音楽的」に収録した高品位なサンプル・ライブラリーをベースに開発されています。ウェザー・リポートのメンバーとしても知られる伝説的ミュージシャン、ミロスラフ・ヴィトウスとのコラボレーションにより開発されています。58 GB以上のサンプル・ライブラリーに基づく2,700以上ものインストゥルメントが用意されており、繊細な弦楽器セクションから、色彩感豊かな木管楽器セクション、壮麗な金管楽器セクションに至るまで、意のままに楽器を組み合わせて、自分だけのオーケストラを編成することができるのです。

7月4日(TERC from Fulltone Collection)

台風接近。午前中から通信レッスンでSkypeとメールでバタバタと。午後はスタジオでアレンジ作業で缶詰。ジムは行けずにこもっての作業。夜はミックス作業へ。Fulltoneのエフェクト、TERCを使用。さすがに台風なので今日の夜のランニングサークルはお休みすることに。

TERCオリジナル実機は、SongbirdまたはDytronicsという製品名で販売されていた、極めて入手困難なDyno My Pianoの3相コーラスのサウンドを再現しようと、Fulltoneにより開発されたモデル。濃密でゴージャス、壮大でエレガントなそのサウンドは、80年代の音楽シーンを席巻し、マイケル・ランドウ、スティーヴ・ルカサー、ダン・ハフといった著名なギタリストたちによりこぞって愛用されたモデルだ。

7月5日(GarageBandで鍵盤パートのレッスン)

台風一過。午前中にレッスン。

レッスンでは鍵盤パートのアレンジング。ベーシックなピアノ、エレピ、オルガン、パッド、クラビ、アナログシンセなどのフレージングなど。DAWソフトはGarageBand

今日はさすがに暑いので外ランは厳しそうなので、ジムで軽めのジョグとバイク、マーシャルアーツと軽めにトレーニング。残念ながら夜のランクラブには参加できず…。なかなかスケジュールが合わない、残念だ。

 

7月6日(サウンドデザイナー)

調子が悪い朝。最近、湿度の関係で体がだるい。明日発売のサウンドデザイナー。見本誌が送られてきた。

今回、SEKAI NO OWARIのNakajinの取材が掲載されている。彼らとはデビュー前に逢って以来7年ぶりだった。当時からLogicを使ってプログラミングをしていた彼ら。今回のシングルについて話を聞いています。また、ZOOM AC-2の試奏記事も掲載されています。

7月7日(ZOOM AC-2)

午後からジムへ、バイクとランなどインターバルトレーニングを中心に。


先月試奏していたZOOM AC-2の製品レビューをアップいたしました。これ、ホントにいいです。前のA3も使っていてことがあり、その性能のすごさは知っていたのですが、シンプル操作でライブに特化したモデルです。

7月8日(ランニングサークル)

暑い土曜日。外にいるのがやばいぐらいな温度と湿度。

午前中にバタバタ作業を終えて、午後からジムでカーディオトレーニング。まずはラン中心のインターバルトレ、プールでマーシャルアーツ、その後ランニングサークルへ。15時からのランニングは30℃超えなので、戸山公園の緑の中をラン。とはいえ、あまりにも暑いので1周走るのをやめた。今回、右足と左足の着地49.9%と50.1%といういいバランスだったのがよかった。

7月9日(ヤマハ SessionCake SC-01 SC-02)

猛暑日となる日曜日。午前中に試奏で届いたヤマハのヘッドホンアンプSessionCakeを試奏。SC-01とSC-02。iOSアプリのAmpliTubeとGarageBandでチェック。2台繋いで生徒とセッションもしてみる。


SessionCakeは、ギターやベース、キーボード、電子ドラムなどの楽器とつないで楽しめる電池駆動する小型軽量のヘッドホンアンプ。、演奏しながら手持ちのヘッドフォンで音を聴ける。同梱のTRSミニケーブルでSessionCakeを最大8台まで数珠つなぎすることで、セッション用ミキサーとしても使える「新コンセプトの楽器用ヘッドフォンアンプ」。SC-01はギター/ベース向けのモノラル入力モデル。SC-02はステレオの標準フォンに加え、XLRのマイク入力も備え、ギター/ベースだけでなく、キーボードや電子ドラム、ボーカルマイクにも対応。

7月10日(Goodbye holidayとa crowd of rebellion)

月曜日。今日は午前中からジムでトレーニング。外に走りに行きたかったが猛暑日で外での運動は危険とのことで、やむなくジムのトレッドミルでラン。午後、とても暑い。日向を歩いただけで汗びっしょり。東新宿から新宿三丁目まで歩いたら大変なことになってしまった。そのまま六本木一丁目へ取材2本。

まずはGoodbye holiday@エイベックス、a crowd fo rebellion@ワーナーミュージック。その後、六本木まで歩く。さすがにこの時間の日差しは大丈夫。

7月11日(XTOMP mini)

火曜日。午前中から昨日のまとめをスタート。

昼から池袋のリハスタへ。XTOMP mini の取材でDEAD ENDの足立祐二さん。久しぶりのYOUさんである。7/15発売するXTOMP mini。

帰宅後、昨日の仕事のまとめで事務所で缶詰な1日。

7月12日(Miroslav Philharmosnik 2)

連日の猛暑。午前中、原稿まとめ。昼からジムへ。暑すぎて外ランは厳しい。ウエイトとランニング。トレッドミルで角度をつけてランニング。30分走っただけでTシャツはべちょべちょで、マシンに大量の汗。外ランなら風が吹くから気持ちいいが、ジム内ではただただ暑い中の練習である。

事務所でレッスン。今日はストリンスアレンジ。音源はMiroslav Philharmosnik 2。

7月13日(Logic Pro X)

午前中から事務所缶詰。アーティストレッスンはDAW。Logic Pro Xでの作業。ようやく終わって、

久しぶりに池袋のジムへランニングだけしにいく。その後、献血400ml。終わってその休憩室で原稿書きを1時間ほど。

夜はまたまたアーティストレッスンでアコギのサウンドメイキング。

7月14日(サウンドインスタジオ)

午前中から麹町のサウンドインスタジオへ。ここにくるのは久しぶりだ。エンジニアの上條直之さんにアンソンに関して話を聞く。ミックスで使っているアウトボードやプラグインなどの話などもとても貴重な話を聞くことができた。


午後はこのままジムへ。ランニングなどカーディオトレで追い込む。池袋事務所にてスタジオワーク。

7月15日(軽井沢)

朝から新幹線で軽井沢へ。3連休の初日ということもあって新幹線は乗車率120%ほど。

新幹線の中で先日の取材のまとめでパソコンをぱちぱちと。

8時40分に軽井沢に到着。そこから、旧軽井沢まで散策。

諏訪神社で参拝。

10時から軽井沢プリンスショッピングプラザで買い物。とにかく人が多い。途中、原稿書きでMac Bookでパチパチと仕事。

夜は角松さんのライブ、TripodVIII@大賀ホール。

終電手前の新幹線で帰宅。

日本一の神輿を担ぎに群馬県小山へ。2トンある本社神輿。とてもじゃないが華を担ぐのも10秒がやっと。そして、ゴルフ@沖縄。今回は初の南側のホテル。
7月16日(須賀神社例大祭“祗園祭”@群馬県小山)

昨日は長野県軽井沢だったが、今日は群馬県小山へ。

今日は日本一の神輿を担ぐため。ここの本社神輿は重くて有名。重すぎて重すぎて顔が引きつります(笑)。

7月17日(Sculpture from Logic Pro X)

月曜日。3連休の最終日は仕事である。午前中から仕事で事務所に缶詰。アーティストレッスンと個人レッスンと通信レッスンのレッスン三昧。Logicの音源で使った、Sculpture。


Sculptureは、ほかのシンセサイザーにはないサウンドを生み出すユニークな物理モデル音源です。木、ガラス、ナイロン、金属などが振動する音を再現することで、弦楽器、ベル、チャイムといった様々な音源のクリエイティブで独特なバリエーションを作ります。音源のバーチャルボディは、ギター、チェロ、フルートなどあらゆるものに変更でき、その音源を指ではじく、弓で弾くなど、演奏方法のコントロールも自由自在。X/Yパッドを使えば素材間でモーフィングすることもできます。動きや展開のテクスチャを作り出す、モジュレーションパラメータのセットも充実。まったく想像もできないサウンドを見つけたい時、Sculptureにはいつでも素晴らしいサウンドデザインのオプションが用意されています。

7月18日(ランニングサークル)

連休明けの火曜日。仕事のキリがいいのでジムへ行こうとしたら大雨警報で雷とひょうが激しく降って、外に出られないほど。結局、仕事をやることに…。

雨も止んたので、夜、久しぶりにランニングサークルへ参加。

久しぶりの火曜。みなさんの速いペースについていくことができず、撃沈。まだまだ練習が足りないようだ。

7月19日(iRig Acoustic Stage)

午前中から髪を切りに行く。ようやく梅雨明けとのこと。終わってジムでカーディオトレ。

長い間試奏させていただいた、ついにiRig Acoustic Stageの試奏記事をWEBアップいたしました。

それに伴い、IKマルチメディアさんのTwitterとFacebookでも紹介されました。

これ、ほんと音いいですよ。仕様も含めて、ライブでの活用がメインとなりそうですが、実は宅録にとても向いています。特に狭い部屋。反響音がある部屋でアコギを録るときに、ラインとマイクをミックスして録れる本製品はとてもいい音でとれます。いい感じのエアー感が録れるのがとても良かったです。

7月20日(果報バンタ@沖縄)

5時起き。羽田空港へ。浜松町からのモノレールは朝のラッシュ。

今日から沖縄。

沖縄空港に降り立ち、レンタカーでうるま市の海中道路の方面へ。目的は果報バンタ。10年前にも塩のぬちまーすの工場は来たことがあったが、ここはそのころはなかった。

その後、アウトレットモールあしびなーへ。ここでの目的はアシックスでのマラソン用のシューズ。スタッフにいろいろ聞きながら、何度も履き比べて決定。

3泊4日の沖縄。今回の目的は1にゴルフ、2にビーチと。ランはできるのか、わからない。日差しが強すぎてダメそうなのは、今日だけなのか…。

夕方、今回滞在のホテルは、サザンビーチホテル&リゾート沖縄。プレミアムクラブフロアのラウンジでシャンパンやワインなど軽く飲む。酒飲みはこういったラウンジがとて心地よい。

7月21日(パームヒルズゴルフリゾート)

5時起き。ホテルのビュッフェで朝食。

車で20分ほどの糸満市のパームヒルズゴルフリゾートへ。

難しいコースだった。ロストも多く、自己ベストは更新できず。

終わって昼食を食べながらのノンアルのオリオン。

ホテルへ戻ってビーチとプールで本物のオリオンビールをとりあえず6本。

夕方にホテルのラウンジで泡盛と古酒。白ワインなど。

ゴルフの疲れと日差しに疲れて夜はまさかの19時に爆睡。

7月22日(世界遺産 斎場御嶽)

5時起き。8時にホテルを出て1時間ほどかけて、世界遺産の斎場御嶽へ。行く途中にニライカナイ橋を通る。

さて、この斎場御嶽。何度も何度も沖縄に来ているが、ここは初めて。去年いくつもりが、まさかの年2回の休息日のためいけなかった場所である。

その後、国際通りの方面へ。久しぶりの牧志市場へ。上の食堂で沖縄そば。

8時から2時まで、6時間ほどかけて沖縄の南を一周。

午後はホテルのプールサイドでビール。いつもの読書するのだが、今回忘れてしまった。それでも汗をかきながらのビールは最高だ。まさしくリゾートな感じである。

7月23日(守礼カントリークラブ)

5時起き。今日はホテルをチェックアウトして、守礼カントリークラブへ。

昨日行った斎場御嶽の近く。ホテルから1時間ほどかかるゴルフコース。

ここは山を切り開いて作ったコースなので、勾配がすごい。カートも急勾配をアップダウンしながらコースへと向かう。

結果…、一昨日よりも悪いスコア。全然ダメだった…。

風呂上がりの食堂でノンアルのサントリーのオールフリーを飲む。なにやらキャンペーン中だとのことでクジを引いたらA賞でゴルフボールをいただいた。店の人も驚いたようなのでなかなか出ないのだろう。ラッキーだった。

レンタカーを返して沖縄空港へ。

これでようやく飲めるので、去年も行った回転寿司の店でオリオンビール、白ワイン、赤ワイン。飛行機に乗る前に久米仙のカップ泡盛。買ったものの離陸時から爆睡。帰って、全英オープン最終日を観る。さすがに疲れたのか25時に就寝。

7月24日(Tom-H@ck氏)
午前中からアニソンクリエイターのTom-H@ckの取材でプライベートスタジオへ。けいおん!の楽曲で一躍有名となったTom-H@ck氏。アニソン以外にもT.M.Revolution、でんぱ組.Inc、ももいろクローバーZ、清竜人25、LiSA、などのアーティスト、アイドルのプロデュースや楽曲提供、映画、アニメなどの劇伴音楽なども担当しながらも、「OxT」「MYTH & ROID」の2つのユニットでアーティストデビューしている。

そんな氏のスタジオへお邪魔して、アニソンに関していろいろ話を聞いた。アニソン無知の私はいろいろ新しく知ることもあり勉強になりました。その後、ジムへ。4日ぶりのトレーニングはウエイトとバイクとランを。ランは外ランで新しいシューズを試しながら。明日はジムに行けそうにないので、外ランもいつもランニングサークルで走っているコースを明るいうちに1人走ってみる。

7月25日(Slate Digital FG-X)

早起きして朝から昨日のまとめ。アニソンは無知な私。いろいろ勉強することになったなぁ…。

午後からスタジオにずっと缶詰なので、ランニングサークルは欠席。

今日は先日エンジニアさんに教えてもらったマスタリングツールを使うことに。来月の個人レッスンのテキストに使う予定です。以下、WEBより引用。


FG-Xは透明なサウンドのマスタリング・コンプレッサー FG-Comp と 新開発アルゴリズムを採用した驚異のレベル・コントローラー FG-Level の2つのプロセッサーと作業スタイルに合わせて自由に設定を変更できる、プロフェッショナル・クオリティのメータリング・セクションで構成されています。
SlateDigital FG-X は、優れたDSPエンジニアFabrice Gabrielによってデザインされ、レコーディング/マスタリング・エンジニアSteven Slateによってファイン・チューニングされた全く新しいマスタリング・ツールです。

7月26日(雨が止んでの外ラン)

午前中から〆切の仕事をバタバタと。

午後から個人レッスンと通信レッスンではアコギのレコーディングでのマイキングとミックスでの音作りに関して。

レッスンの合間、昨日行けなかったジムでトレーニング。まずは外ラン。雨が止んだばかりなのでアスファルトを選んで走る。ジムへ戻って、インターバルのラン。今日は斜度をつけて心拍を上げてみた。

事務所のスタジオにてレコーディングしたアコギトラックのトリートメント作業。

7月27日(アコギのレコーディングにiRig Acoustic Stage)

午前中から個人レッスン用の譜面書き→浄書、リズムトラックの打ち込み→鍵盤の打ち込み。通信レッスン用のテキスト作りなど。

午後はアーティストレッスンはアコギのサウンドメイキングとレコーディング。昨日のレコーディングではコンデンサーマイクとダイナミックマイクを使ったマイキングでのサウンドメイキングだったが、今日はiRig Acoustic StageをMac Book Proにつないで、これまた先日アップデートしたLogic Pro X10..3.2でレコーディング。

7月28日(SampleTank3)

ようやく仕事がひと段落。アンダーアーマーのシークレットセールの初日。9時オープンで、五反田のTOCに着いたのは11:20。すると整理券配布状態で、今からだと13:30入場とのこと。さすがに2時間待っていられないので、あきらめてジムへ。ウエイトとカーディオを中心にトレーニング。

夕方はレッスンでスタジオへ。今回使ったオケでの音源はSampleTank 3。

7月29日(ランニングサークル)
土曜日。今日はオフ。午後からジムへ。たまにはみっちりトレーニングコースで、まずはトレッドミルでインターバルラン、プールでマーシャルアーツ、そして15時から1時間ランニングサークル参加。
7月30日(押尾コータローさん)

日曜日。明日取材予定のアーティストの新譜を聴く。いわゆる取材準備。途中で、明日の取材がリスケになったと電話が入る。あらら…。2枚組の1枚目だけ聞いただけで試聴は終了。

その後は、レッスン用のテキストとオケ作成のためスタジオの缶詰。

夜、押尾コータローさんのサイン入りCDを受け取る。押尾さんとは何度も取材をしているし、2010年に一緒に写真をとって、このDIARYのPHOTOGRAPHにも掲載されている。

ありがとうございました。早速聴かせていただきます。

7月31日(6月と7月のお酒たち…)

月曜日。午前中は昨日リスケとなった今後取材予定アーティストの新譜を聴く。昨日残した2枚組の1枚。そのアーティストは、ソロ20周年のセルフカバーベストアルバムを発表する。ちなみにバンドとしてはデビュー25周年である。何度も取材ししているが、前回は2015年だった。さて、誰でしょう…。

午後からレッスン用の譜面書きとリズムトラック作成。今日はLogic Pro Xで。


さて最近、音楽と神輿とゴルフとランニングばかりで、ほとんどお酒の写真がなかったので、先月と今月飲んだお酒の一部を…。


  PHOTOGRAPH >>>