2月に入り、SPARTAN RACEのエントリーも開始。場所で躊躇するも、参加決定。東京マラソンコースを27キロ走ったりしていましたが、連日の走り込みで、なんと足を引きずるほど痛めてしまいました。足を休めて、やっと治ったと思ったら、1時間半のSPARTANのイベントでまた筋肉痛と痛みが…。しばらく走れないので、プールでのウォーキングやヨガなどのリハビリ状態です。嗚呼、走りたい…。そういえば、3月にライブするブラコン系のバンドをお手伝いすることになりました。そのためにZOOMさんからのマルチをお借りして、使っていきたいと思います。

2月1日(日本のフュージョン)

あっという間に2月。毎年、この時期が一番早い気がした1ヶ月である。

寒い朝。今夜、雪が降るとの予報されている。朝から昨日のBAND-MAIDの取材のまとめ。昼から池袋のジムで下半身の筋トレと10キロランで1時間半ほど。雨が降り出した午後、スタジオでギターレコーディング。今日はクリーンサウンドのトラック。アレンジやレッスン関連もやりながら。夜には雪へ。

そういえば、年末執筆していた本がようやく発売しました。

2月2日(ZOOM MS-50G)

雪な朝。午前中からスタジオワーク。リズムトラックや昨日のギターレコーディングの続き。

本日、ZOOMさんからマルチエフェクターが届く。このMS-50S。100種のエフェクトから最大6種類まで自由に組み合わせて同時使用が可能。これを使わせていただくことになったのだが、コンパクトタイプのエフェクト1台でライブやるのに最適の1台を探していて、これにであった。ZOOMの製品は今までもオーディオインターフェースなど使っているが、エフェクトはアコギ系のA3を長く使っていて、その後発表されたAC-2も試奏している。エレキ系といえば、MS-100BTを試奏した以来。このMS-100BTのクオリティを知っていたので、現行機種のMS-50Sを紹介してもらった。ということで、2月3月とリハや本番で使っていきたいと思う。

2月3日(ランサー@東新宿)

連日の走り込みで足に違和感が。午前中は個人レッスン。午後からジムへ。15時からランサーへ参加。その後、明日のために控えめに。そしてリカバリーを入念に。

2月4日(東京マラソンコース25キロ@RUN CLUB

午前中からRUN CLUBのイベントに参加で六本木へ。新宿のスタート地点から東京マラソンコースをラン。先週の新宿ハーフはとても寒かったので、今日は心地よい。新宿の都庁からスタート。飯田橋から浅草方面へ折り返して深川。富岡八幡宮をUターン。途中、ショートカットして、茅場町こら銀座を通って東京駅でゴール。信号で止まるのが一番つらい。今週は、計79キロのランでした、終わってGARMINは30時間のリカバリーでした。

2月5日(SPARTAN RACE)

今日は先日取材したBAND-MAIDの原稿まとめ。KOBATOさん(Vo&Gt)、KANAMIさん(Gt)に初心者時代のギター練習などについての話を記事にしています。これは今月末のGo! Go! GUITARにて掲載されます。

午後からジムへ。今日は走らないと決めているので、ウエイトトレーニングとバイクだけの軽めのメニュー。

5月にSPARTAN RACEの開催が発表された。前回、最悪の天候の中、参加した。今回は雨にならないことを祈るだけ。

2月6日(ギター三昧)
午前中から個人レッスンと通信レッスン。今日はギターをよく弾いた。来月手伝うことになったカバーバンドのライブ。演奏曲のコピー。知っている曲もおおいが、あまりにも昔コピーしたフレーズだったので思い出しながらギターを弾く。今回はカッティング中心の曲が多い。まだ曲だけもらって、本番のライブ会場も知らない私。昔は細かいところを知っていないと不安なA型でしたが、最近はその時々に順応する性格に変わったようだ。曲によって使い分けているピック。カッティングはナイロンを使用することが多いがアタックが欲しい時はミディアムタイプ。レコーディングでは使い分けるがライブはどうしようかなぁ。
2月7日(AmpliTude Mesa/Boogie)
午前中レッスン用のスコア書きとトラックメイク。昼から数曲ギターレコーディング。AmpliTudeでメサブギーを使う。一区切りついたのでジムへ。今日はカーディオトレーニングだけ。バイクと10キロランニングのみ。帰りに足が痛む。右の太ももにふんばりが聞かず、くにゃっとなってしまい、ものすごく遅くしか歩けない。家に着く頃には足を引きずるほど。さらに、体調も悪くなる。疲れなのか、なんなのか…。
2月8日(譜面書き)
今日は大事をとってジムは休む。足の疲れがとれていないようだ。午前中、3月ライブをお手伝いするバンドの演奏曲(カバー)の耳コピ。譜面に起こしてからでないと曲が覚えられないのは、ハコバンをやっていた10代のころからのクセ。覚えられないんですよねぇ。ということで、曲の譜面書き。8曲分。
2月9日(ZOOM MS-50G)

午前中からギターサウンドメイキング。Logic Pro XでギターレコーディングをしながらZOOM MS-50Gを使って。

一昨日から続く足の痛み。まだ痛みがあって走れない。リハビリのためジムでプールでウォーキングとジムでウォーキングを試してみる。まだ歩くと痛みが残る今日からオリンピック。

2月10日(LOUDNESS『RISE TO GLORY -8118-』)

土曜日。水曜からの足の痛みはまだ取れず、歩くのも痛む。

午前中にジムでストレッチ、バイクでカーディオやってプールでウォーキングとリハビリ。ランサーは欠席。明日のRUN CLUBも無理そうである。昼食後、池袋のビックカメラやヤマダ電気へ。購入予定のものをチェック。リフォーム的なことになるかもしれないので、来週、家に見積もりにきてもらうことに。

夕方、献血。たまたま行った今日から献血ができる日だったのは運命的なことなのだろう。400ml。

今日はLOUDNESSのニューアルバム『RISE TO GLORY -8118-』をレビュー。世界同時発売となる本作は、前作『THE SUN WILL RISE AGAIN』(2014)から約4年ぶりの新作。高崎晃のテクニカルなギターも全編フィーチュアされている。本人曰く「今世紀に入って一番弾いた。サウンドに魂が宿ったんだ」。そして、音楽性については、「ラウドネスのあらゆる要素を取り入れたアルバム。初期からの個性であるスピード感、スラッシュ・メタルが登場する以前からやってきたような速い曲もあれば、メロディもしっかりある。2000年にオリジナル編成で再結成した時のへヴィネスな要素、プログレッシヴなインストゥルメンタルもね。全部詰め込んだよ」と語る名盤の誕生だ。

2月11日(米津玄師「Lemon」)

日曜日。まだ痛みがある右足。大腿四頭筋から内転筋のほうが痛みがある。もちろん走るのはやめて、リハビリで午前中からジムでヨガ三昧。初ヨガ。5時間ほどリハビリ。こんなに汗をかかないトレーニングは初めてだったが、これも全て足のためである。

夜は米津玄師のシングルレビュー。TBS金曜ドラマ 『アンナチュラル』主題歌の8thシングル「Lemon」。前アルバムでの不朽の名作「灰色と青」以来の素晴らしい作品である。

2月12日(SPARTAN WORKOUT@吉祥寺)

朝6時起き。最近、オリンピックを見ているが12時前に終わることが多いため、寝不足はない。朝から新譜Reviewの原稿書き。今回は3本。8時に終わり、そのままスタジオで個人レッスン生徒の作品のミックスチェック。

夕方からスパルタンレースのトレーニングのためスパルタンワークアウトのため、ティップネス吉祥寺。初めて行く場所。専門のコーチが来ての有料レッスンを1時間半。そこまでしてやるかねと、一度行った去年の私がいう。足も完治していないなか、参加。最初は通常のスパルタンワークアウトをやってからチームに分かれてワークアウト。

2月13日(ギターサウンドメイキング

朝起きると筋肉痛。しばらくリハビリしかしていなかったところに昨日の1時間半のスパルタンワークアウトで、お尻と下半身がパリッパリ。完璧な筋肉痛。おそらくここまでの筋肉痛はここ数年ないほど。お尻が痛いわ、ハムストリングや腕や肩もだ。

午前中からスタジオワークと午後はZOOM MS-50Gでサウンドメイキングしながらのギターレコーディング。

2月14日(ZOOM MS-50G)
午前中から事務所で事務処理。確定申告の準備をしないといけないので、バタバタと作業。昼からスタジオでリハーサル。ギターサウンドメイキングしながらのカッティング。今回は、エフェクトとしてZOOM MS-50Gを使って、リハスタやライブハウスにあるクリーン系アンプで音を作ろうと思っている。午後はジムへ。まだ筋肉痛が全然取れていないので、ストレッチとカーディオメインのトレーニング。
2月15日(試写会@東宝本社)

まだまだ筋肉痛が取れない。3日目にもなる。

昼から試写のため日比谷の東宝本社の試写室へ。坂道のアポロン。以前アニメを見たことがある。ジャズをベースにした作品。音楽はいいなぁと、高校時代に感じたバンドを思い出してしまった。

足の痛みがとれ、ようやくランニング再開。1日10キロは走らないとダメになっている体。久しぶりの汗も気持ちいい。3月ライブのバンドのリハがあったり、レッスン用のスコアやオケ作り。
2月16日(バンドリハ@渋谷)
まだ足に痛みが残り筋肉痛も若干残っている。午後からヨガをやりに行く。1週間以上走れないのでかなりのストレス。ストレスにはヨガがいいそうなので、ヨガとバイク。あまり汗をかかないので消化不良な感じ。夜はバンドのリハ。ファンクからブラコンのカバーバンドのお手伝い。3月にライブがある。今回マルチエフェクターをZOOMから使わさせていただくことに。今回クリーンサウンドメインなので、使うのはコンプとオートワウぐらい。コンプはROSSのコンプとオレンジスクイーザー、ダイナコンプあたりのどれかにしたい。それらを使うためにMacとつないでエフェクトを追加する。
2月17日(MS-50Gでエフェクトを追加)
まだ足が痛むので、ヨガをやりにジムへ。体が硬いから中々難しい。ランサーも参加できず。帰りに色々なランサーの仲間から声をかけられるも、足が痛くて走れませんと、言い訳をして帰る始末。
昨日のバンドリハで、急遽ギターソロも弾くことになったので、歪みエフェクトを追加。
2月18日(PreSonus Studio One 3 Professional)
中々足の痛みが取れないのは、リハビリがてらやっているヨガが原因だと、遅い気づきの日曜。午前中からジムでカーディオメインでウォーキングとバイクを1時間半ほど。先月購入した、PreSonus Studio One 3 Professionalだが、時間がなくてWindowsマシンにインストールしただけで全然使っていない。ようやくMacにも最小インストールして使ってみることにした。
2月19日(SPARTAN RACE)

午前中から個人レッスンでギターのサウンドメイキング。ドライブサウンドとクリーンサウンドについて。昼からスタジオワークでギターレコーディング。今日はワウのカッティング。しかもオートワウで。ピッキングのタッチでも変わるもので録音。

夕方ジムでウエイトトレーニングとバイクとラン。2週間ぶりのウエイトトレーニングと12日ぶりのランニング。6キロほどと軽めだったかわ、汗が気持ちいい。そうだ、この気持ち良さのために毎日10キロ走っていたんだと、思い出す。


5月のスパルタンレースにエントリー。今回も泥だらけだ。

2月20日(Retro Synth from Logic Pro X)

午前中は確定申告の作業。20歳から始めてとっくに四半世紀は超えて毎年のこと。午後からジムでヨガとピラティスやってのラン。ようやく10キロランができた。とにかく走れることに感謝。走るととても気持ちがよい。 スタジオでシンセプログラミング。今回はLogicの純正Retro Synthを使う。以下、WEBより引用。


直感的なコントロールを持つパワフルなビンテージシンセのセットで、70年代や80年代のお気に入りのエレクトロニックサウンドを簡単に再現できます。大地を揺るがすような重低音、テクスチャ、スクリーミングリード、スウィープパッド、ノコギリ波といったアナログサウンド、そしてベル、大胆なベース、粗いリードなど、ユニークなデジタルサウンドが用意されています。

2月21日(Roland JC-120)

午前中は譜面書き。キメやギターのフレーズなどみ書いて、バンド用のスコアを整理。クリーンメインなので、ローランドのJC120で音を作って、あとはオートワウとソロのために歪みエフェクトが必要。ついでにディレイも使うことにする。

午後からジムでピラティスとラン10キロ。

夜はジムメイトとご飯。楽しい時間は芋焼酎のお湯割りと共に。

2月22日(BAND-MAID)

いつもと違う場所が筋肉痛。昨日のピラティスのせい。さらに酒が残っているのでジムでウォーキングメインで1時間ほど汗を流す。

確定申告で豊島税務署へ。毎度のことだが、これを終えて、ようやく2018年がスタートな感じである。

先日取材したBAND-MAIDの音源がレコード会社から届く。今週聴いてみたい。

2月23日(Ampeg SVX 2)
午前中からスタジオワーク。リズムトラックのプログラミングを経てのトラックメイク。うわもののシンセをいくつかレコーディングしての、ギターマイナスワン作製。ベースアンプにAmpeg SVX 2を使った。夜はレコーディングでスタジオ缶詰。てっぺん超え。
2月24日(ランサー@東新宿)
土曜日。午前中はスタジオワーク。ギターレコーディング。午後からヨガに出る。最近やっているヨガ。体が硬いから、鳩のポーズがまるでできない。その後3週間ぶりのランサーへ参加。夜は行きつけの鉄板焼き屋へ。
2月25日(六代目百合)

ヨガの筋肉痛で行くはずだったRUN CLUBはキャンセル。今日は午前中、東京マラソン2018をTV観戦。キロ3分なんて絶対に走れない。日本新記録更新はすごい。午後からジムでストレッチとバイクでリカバリー。走るのはやめて休足日にする。

池袋東武で大鹿児島展へ。毎年恒例なのだが、ここで大好きな芋焼酎でもある、塩田酒造の六代目百合を2本購入。最近、酒ネタが月一だという指摘が入りまして(笑)。いつも飲んでいるのですが、ついつい忘れてしまいます。でも今日は麦焼酎の炭酸割りな夜でした。

2月26日(AmpliTube Orange)

午前中からスタジオワーク。昼に個人レッスンと通信レッスン。キリのいいところでジムでウエイトとカーディオ。ランは10キロ。

夜はスタジオワーク。ギターレコーディングにはAmpliTube Orangeを使用。AmpliTube Orangeには8種類のアンプ(AD 200、Dual Terror、OR 50、Thunderverb 200、Tiny Terror、AD30TC、Rockerverb 50、OR-120)とこれに合わせた9種類のスピーカー・キャビネットが収録。

2月27日(Miroslav Philharmonik 2)

今日もスタジオワーク。アレンジのストリングスには、Miroslav Philharmonik 2を使用。ウェザー・リポートのメンバーとしても知られるミロスラフ・ヴィトウスとの共同開発された音源で、58 GB以上のサンプル・ライブラリーに基づく2,700以上ものインストゥルメント。ストリングス音源といえばもはやスタンダード化しています。

午後からジムでヨガとピラティスといったコンディショニングトレーニングからのラン。花粉が辛い時期になってきた。飲み薬とマスクはもちろん。今日からメガネも装着しての対策。

2月28日(今月のお酒)
暖かい2月最後の日。花粉がひどい。午前中からスタジオワーク。昨日、24時間ジムに入会。近所のジム。既にきちんとしたジムに入っているのに、どんだけ行くんだという感じですが提携ジムなので一応入会しておく。と言いながら、午後からいつものジムへ。暖かいので外ランしかし、花粉症で鼻水と涙が止まらない。ゼェゼェいいながら走って、泣きながら鼻水流しているオッサンは傍目から見たら恐ろしいだろう。結果7キロだけ走って、ジムに戻ってトレッドミルで10キロ。夕方からスタジオに缶詰。

 

 

  PHOTOGRAPH >>>