依然コロナウイルスの影響でライブやイベントは中止が続き、音楽業界はダメージが大きいです。海外の新譜CDの発売延期となり、ついに東京に緊急事態宣言が発令。国外の新譜CD発売も延期。とりあず、5月6日まで外出自粛。家でトレーニングして、たまに外走って…。体力落とさないようにしなければ…。

  PHOTOGRAPH >>>  
4月1日(SUNSET SOUND STUDIO REVERB@YouTube公式チャンネル)

ジムは今日からスタジオレッスン開始。行く前まではTVのせいで行くの躊躇したけど、久しぶりに思いっきり汗かけました。

先日アップしたYouTube最新作。今回は、Sunset Sound Studio Reverbを試奏。
アメリカ・ロサンゼルスにある伝説的なサンセット・サウンドのスタジオ、ブース、プレート・リバーブを再現するリバーブ・プロセッサ“Sunset Sound StudioReverb”。ミックス & マスタリング・ソフトウェアT-RackS 5シリーズ初のコンボリューション・リバーブ・モジュール。

Sunset Sound Studioとは?
Sunset Sound Studio Reverbでできること
操作方法yリバーブ効果のチェックをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が紹介しています。

これまでドアーズ、ローリング・ストーンズ、ジャニス・ジョプリン、ジョー・コッカー、レッド・ツェッペリン、ヴァン・ヘイレン、プリンス、アレサ・フランクリン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、オーディオスレイヴ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、数々の名盤を生み出してきたサンセット・サウンドの全面的な協力のもと、Sunset Sound Studioのレコーディングブースやボーカルブース、エコーチャンバー、プレート/スプリングリバーブのインパルスレスポンスを実際にSunsetのマイクとコンソールを通して収録したものがこのSunset Sound Studio Reverbです。

4月2日(石神井川沿いの桜並木)

午前中にジムへ。ジムは人が極端に少なく、マーシャルアーツのレッスン1本だけ受けに。帰りの氷川台駅近くの石神井川沿いの桜並木。よくここはRUN CLUBランクラブで走ったなぁ…。

4月3日(CASIOPEA 3rd『CELEBRATE 40th』4/15発売)

新譜レビューでCASIOPEA 3rdの映像を観る。以下、資料より。

2019年12月8日、東京・芝メルパルクホールにおける、CASIOPEA デビュー40周年記念ライブ・ツアー・ファイナル として開催された、スーパー・フュージョン・バンド“CASIOPEA 3rd”がスペシャルゲストとして米米クラブのスーパー・ ホーン・セクション「BIG HORNS BEE」を迎えて、会場を興奮の坩堝と化し、新たな伝説となるであろう記念碑的白熱 のライブを完全収録!

4月4日(ギターカッティング初級編vol.2@YouTubeチャンネル)

東京都自粛要請の土曜日。朝からとってもいい天気。朝からレビューの音を聴いている。海外の新譜発売も延期になってしまい、レビューも書いたのに頓挫。ライブだけでなく、新譜さえも…。なかなか厳しい時期です。
今日明日はジムも休館日なので、残念。昼前に外ランだけしてくる。昔走った山手通り。桜舞い散る中走る。ランナーも何人かいて、温かい、いや暑いなか軽めですます…。午後から、YouTubeをアップ。ギターカッティング初級編vol2 presented by ギターカッティングの鬼【井桁学のギターワークショップVol.34】。今回のテーマはギターカッティングのトレーニング方法。
上達のコツなど、ギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説

4月5日(Review)

自宅自粛の日曜。今日は埼玉県・幸手市のさくらマラソンだった日。

昨日〆切だったレビュー記事。今回はCASIOPEA 3rdの映像とDIMENSIONのアルバム。残念ながら執筆したノラ・ジョーンズの新譜が発売延期となってしまった。今回のアルバムは偶然にもコロナウイルスでの疲弊した人たちがよりそえそうな「アイム・アライヴ 」とかもあって、アメリカ同時多発テロがあった2001.09.11後の人々への温かさを与えたデビューアルバムのときと同じような感覚でした。偶然なんでしょうけど、ちょっとゾワッときました。

4月6日(Facebookより…)

昼からジムへ。新しいトレーニングを体験。マーシャルアーツを2本なので、かなり疲れる。午後から撮影準備。


昨日は一切外出しなかったので、今日はジムへ。新しいラジカルフィットネスの FIGHTDOを受ける。やっぱり汗がかけて気持ちいい。2本だけマーシャルアーツを受けてです。

さて、昨日アップした角松敏生さんのアーカイブVol.3。35周年特集記事です。かなり読み応えがありますので、お時間のあるかたはぜひ。

4月7日(緊急事態宣言前に駆け込むジムできっちりトレーニング)

どんどんジム行くのも躊躇する日々。

今日、緊急事態宣言が出るそうなので、ラストジムだろうと行く。電車も人が少ない。
フリーウエイトで下半身を鍛えてからマーシャルアーツ。終わって変える予定が、やっぱり今日がラストだと思ったので、ボディメイクやカーディオトレーニング、マーシャルアーツからのラストウエイトトレーニングでフィニッシュ。

夕方、緊急事態宣言が出て、5月6日まで自粛となった…。さて、これからどうなることやら…。

4月8日(緊急事態宣言1日目は、YouTube撮影)

昨日、みっちりとトレーニングしたので、今日はスタジオに籠ってギターレコーディングと撮影。


今回はAmpliTube for iPadのアンプ紹介。とりあえず、フェンダーDeluxe ReverbのモデリングCLEANを紹介。自分自身でもライブでiPhoneとiRig Stomp I/Oでやるときにベースとなるクリーンアンプはこのアンプ。クセがなくて好きなアンプ。ちょっと音の線が細いけどそれは補正することで解消。

写真はInstagramにあげた撮影動画の一部。

4月9日(サウンドメイク for Liveシリーズ@YouTubeチャンネル)

昨日はトレーニングをお休み。今日は外ランだけする。外に出るのは外ランと買い物ぐらい…。あとはずっとギター弾いてる。最近アコギを中心に練習しているので、指が痛くて痛くて…(笑)。

さて、本日アップしたYouTubeは新しいシリーズの“サウンドメイク for Liveシリーズ”。リハスタでタダでサウンドメイキングです。超初心者向けです。

4月10日(AXE I/O)

朝起きると腰が痛い。やばい、この感じは…。顔を洗うのも辛くて、腰掛けるのも辛い。ぎっくり手前のやつ。とりあえず、手に顔を近づけるようにして顔を洗う。なので、朝からストレッチ。昼に散歩がてら隣の駅まで歩いて買い物。


IKマルチメディアさんから届いたAXE I/O。2イン、5アウトのオーディオインターフェース。レコーディングに使っていきます。

4月11日(Instagramより)

腰の痛みは無くなったようで、リハビリでジョグ6Km。

今日は昨日撮った動画編集。

そして、これが昨日YouTube録る前の遊びの動画。InstagramとFacebookにアップしました。

最近、また「鬼滅の刃」見出して(笑)。2周目。こんどはちゃんとオープニングソングを聴いてコピーして、弾き方を撮影するつもり。とりあずコードは耳コピしたので、もう少しお待ちを(笑)。

4月12日(Wiiで自宅トレーニング)

眠っていた任天堂Wiiを出してみる。何年も使っていないのだが、とりあえずWii FitとWii Sportsがあるので、これでトレーニングしてみよっと(笑)。

楽しみながら、自宅トレ!

4月13日(エフェクター“極み”シリーズVol.2@YouTubeチャンネル)

本日のアップしたYouTube最新作。以下、Facebookより引用。

エフェクター“極み”シリーズVol.2。
歪みエフェクトでサウンドメイキング〜オーバードライブ編 featuring AmpliTube MAX

AmpliTube MAXに収録のストンプから6つのオーバードライブのツマミの設定方法や各オーバードライブの特徴などギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が紹介。

4月14日('65 Deluxe Reverb@Fender Collection)

午前中、WiiFitで筋トレとヨガ。久しぶりのヨガ。昼にジョグ。

午後からレコーディング。今回使ったアンプはFenderのDeluxeReverbのモデリング、'65 Deluxe Reverb。

4月15日(BOSS DF-2のモデリング)

今日はWii Fitで筋トレとヨガ、プラス2時間ウォーキング。走るよりも疲れる。

この間録音で使ったAmpliTube CS for iPad。これ無料アプリなのだが、ここでエフェクターのFEEDBACKというのを使った。これはボスDF-2のモデリング。

依然コロナウイルスの影響で、ライブやイベントはずっと中止が続き、音楽業界はダメージが強いです。自分自身では2月後半からライブ関係のイベントがすべてキャンセルになり、それも2ヶ月過ぎました。5月も継続となれは3ヶ月目突入…。エンタメ業界は崩壊危機。やれることを探しながらも、はやい終息を願っております。

  PHOTOGRAPH >>>  
4月16日(AmpliTube for iPad@YouTubeチャンネル)

午前中、恒例のWii Fitでトレーニング。今日は買い物で外に出ただけで、YouTue撮影と編集作業。それとインタビュー準備などでバタバタ。


本日、YouTube最新作更新しました。内容はAmpliTube for iPad。有料版のアプリですが、iRIg HD 2などのオーディオインターフェースについているシリアルで有料アプリ同等のものが使えます。

4月17日(Instagramより)

午前中から外ラン。桜は散って、ツツジが5分咲き。終わって、池袋警察署へ。朝、留守電が入っていて忘れ物が届いているという…。なんだろうと思っていたら、ジムの会員証だった。4/6になくして、今度ジムが再開したら再発行してもらおうと思っていたところ。池袋三丁目の交差点に落ちていたらしい…。絶対に出てこないと思ったのに、わざわざ交番まで届けてくれた方、ありがとうございます…。昨日撮影したYouTube。使わない部分をInstagramのストーリーズに…。

4月18日(SPARTAN RACE in NIIGATA)

新潟のスパルタンレースがアナウンスされた。沖縄のレースは11月に延期。5月の千葉のドイツ村も7月に延期。そして、9月に新潟。さて、どうするか…。

4月19日(cobaさんインタビュー@月刊エレクトーン)

暑いくらいの気温。明日発売の月刊エレクトーンが届いた。この雑誌でcobaさんのインタビュー原稿が掲載されています。

4月20日(ハンマリング@YouTubeチャンネル)

今日は午前中YouTubeの最新作をアップ。ハンマリング〜超初心者向けシリーズ。ギターの基礎テクニックの1つ、ハンマリングのやり方やコツをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が紹介。弦を叩いて音を出すとは…。

今週予定していた取材、リモート取材になる予定で、ZoomやらFaceTimeやらLINEビデオなどいろいろ対応可能だと思っていたら、なんとメールインタビューへと変更。おっと、ここ数日で質問をきちんと考えなくていけなくなったぞ…。

4月21日(外ランもエチケット)

昼からジョグ。山中教授がジョギングでのエチケットとしてマスクかバフの着用をと推奨していたので、バフじゃないけど、スパルタンのやつを使って走る。けど、1キロ走って呼吸がキツくて歩いちゃいました…。これ低酸素トレーニングなんじゃないかと思う。むしろマスクの方がラクだ。そして、本日アベのマスクが届く。小さい。子ども用なのだろうか…。本日、YouTube撮影。そして、取材用の音源を聴いての質問づくり、映像編集、レコーディング…。そんなことを繰り返しやっている今週だ。

4月22日(角松敏生『EARPLAY~REBIRTH 2~』)

朝起きてのトレーニングはスクワット、プランク、プッシュアップ。そして、取材用音源を聴き、質問づくり。そして、映像編集からのレコーディングといつものルーティン。

本来本日発売だった角松さんのニューアルバム『EARPLAY 〜REBIRTH 2〜』。緊急事態宣言発令による影響を踏まえ発売日延期で5月13日に。リメイクアルバムがREBIRTHシリーズなのですが、今回はジャケットを見ても分かるようにAIRPLAYのパロディ。どういうことなのか、インタビューだったのですが、昨今の事情でメールインタビューへ変更。今週質問を渡して来週まとめます。発売日になったらFacebookやこちらでもアナウンスします。

4月23日(クセになっちゃうとオルタネイト@YouTubeチャンネル)

午前中はトレーニング。いつものルーティンで久しぶりにWii Fitも(笑)。昼に外ラン。バフを使ってのランもゆっくりならきつくない。低酸素トレーニングである。さて、本日アップのYouTube最新作。

地味なトレーニングシリーズ Vol.1
クセになっちゃうオルタネイト〜地味なトレーニングシリーズVol.1〜
オルタネイトピッキングをクセにするトレーニング。「井桁学のギターワークショップVol.39」左手は人差し指1本だけ。あとはオルタネイトをするだけ。
速弾きへ向けてのトレーニングをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。
テレビを観ながら、ながら練習してオルタネイトピッキングをクセにしよう!

4月24日(ついにカッティング中級編撮影)

久しぶりに池袋へ散歩。町並みを歩くと、マスクがそろそろ出てきたようで、おそらく政府からの提供マスクやシャープ製マスクが発売されることもあって、中国製のマスクが値崩れしはじめました。ただし、薬局ではなく、関係のないところで売られています。今日歩いた池袋西口だけで、5箇所ぐらい出ていましたね…。戻って、ウチのスタジオにて、AmpliTube for iPadとGarageBand、iRig Micro Ampを使ってのYouTube撮影。今日はカッティング中級編。ようやく、カッティングの鬼の中級あたりに入りました…。

4月25日(Fender Deluxe Reverb)

土曜日。午前中、ウエイトトレーニングからの外ラン。午後からスタジオワーク。

昨日使ったアンプはFenderのDeluxeReverb。名機と名高いブラックフェイス期と呼ばれる1965年製のモデリング。

4月26日(ギターカッティング初級編Vol.3@YouTubeチャンネル)

カッティング初級編vol.3presented by ギターカッティングの鬼
【井桁学のギターワークショップYouTube編vol.40】

今回は9thのテンションコードのマイナー編。
m7(9)のコードフォームの解説と、指定のリズムでカッティングします。7thコードに9th、#9th、♭9thを紹介。コード進行を使って9thコードを自在に弾けるようにしていきます。「ギターカッティングの鬼」の著者、Cuttingの鬼でもある、ギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。

4月27日(ジョン・コルトレーン『GIANTS STEPS (60TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION)』)

5月13日に発売される、ジャズ界の名盤のアニバーサリー版。

ジャズ史上最大のカリスマといわれるサックス・プレイヤー、ジョン・コルトレーンの大名盤「ジャイアント・ステップス」の発売60周年を記念してオリジナルとオルタネイト・テイク(未発表バージョン)を最新リマスタリングであらたに編纂した2枚組。オルタネイト・テイクは現在入手困難の高額7枚組BOXでしか聞けなかった為、手頃な価格で入手可能になったことも魅力の一つ。テナーサックスのダイナミクスや艷やかなプレイなど表現技法としてとても勉強にあるアルバムだ。コルトレーンといえば、1950年代のハード・バップの黄金時代から 1960年代のモード・ジャズの時代、さらにフリー・ジャズの時代に渡り、偉大な足跡を残した。彼の中期の傑作といわれる59年発表の今作の〈Giant Steps〉といえば、頻繁に繰り返す転調とBPM=240もの速いテンポで演奏で難易度はかなり高い曲として有名であり、「シーツ・オブ・サウンド」と称された連続して無数の音を演奏する“音を敷き詰めた”ような演奏が十分堪能できる楽曲。ジャズ・セッションでは難曲として、プレイヤー側からちょっと嫌がられる曲としても有名である。アドリブするの大変なんですよね(笑)。名ピアニストのトミー・フラナガンのプレイやポール・チェンバーズ(Ba)とアート・テイラー(Dr)のリズム隊とのアンサブルのオリジナルやオルタネイトテイクを聴き比べるのもソロやアンサンブルなど興味深い。

4月28日(メロウデュ『Can't wait !』)

今日聞いたレビュー用の新譜。とはいえ、もう発売されているようですが…。

メロウデュはかおり(pf.)とyagi-chang(Dr.&Perc.)による札幌在住のユニット。

フュージョン、ラテンジャズをベースにしながらも ポップで心が弾む音を楽しむことができる1枚。 7枚のミニアルバムをリリース。「夜はこれから」はFM NORTH WAVEでMEGA PLAYに選ばれ、チャート1位獲得。 「Miss Greedy」はiTunes Store ジャズ部門で3位にチャートイン。先行配信された「Can't wait!」はiTunes Store ジャズ部門で1位獲得。 スムース・ジャズが好きな人は気にいるはず!

4月29日(Vaundy『strobo』5月27日発売)

昭和の日。GW初日。去年のGWは沖縄。まずは石垣島行ったなー。懐かしい。昨日赤十字からA型の400mlの全滴不足のメールが来た。行こうと思っていたがなかなか躊躇していた献血。趣味なのだか、このご時世なかなか足が向かなかったが、足りないとあれば協力。池袋のいつものところで。意外と人がたくさんいて驚き。善意なのだが密になってしまうのは、はがゆいところ。とりあえず400ml全血献血完了。

レビューの新譜を聞いて原稿書き。現役大学生で19歳のマルチアーティスト、Vaundy(バウンディ)が初のアルバム『strobo』をリリース。

2019年5月からYouTubeへの楽曲投稿を機に活動を開始したVaundyは、オリジナル曲「東京フラッシュ」がSNSで話題になり、ティーンを中心に人気を集めた。配信開始と同時にSpotifyの日本バイラルチャートトップ10入りも果たし、今年開催の初ワンマンライブはチケット発売後に即完売もしている。「東京フラッシュ」「不可幸力」といった配信シングル曲のほか、4月18日から放送のドラマ「捨ててよ、安達さん。」のオープニング曲「Bye by me」、FODオリジナルドラマ「東京ラブストーリー」主題歌「灯火」も収録。

4月30日(今月のお酒達)

いつものルーティン。
自重トレ、スクワット、プッシュアップ、プランク、カールアップからの外ラン。バフをつけてのランもだいぶ慣れてきたはず。いつもはキロ6分で大丈夫なのだが、息苦しい…。

あれ?酸素がこない感じ?キロ7分でもギリな感じ。途中歩く。あれ? 

あーーーーーーーー?

昨日全血献血400ml したんだったー?だから酸素を運んで来れないのかぁー、バカ(笑)。なので、歩いたり少し走ったりの5キロでした。

今月のお酒達。緊急事態宣言があったので、その前に一度近所の店で飲んだ以来、すべて自宅飲み。とはいえ、結構いい酒があって飲んでなかったりするので、少しずつ飲みだすことに。久しぶりの魔王は感動したなぁ…。すぐなくなちゃったけどね…(笑)。


  PHOTOGRAPH >>>  
    2020年3月 2020年2月 2020年1月
    HOME>>>    
2019年DIARY

2018年DIARY

2014年DIARY
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>