ようやく、個人レッスンのリニューアルが完了。現在、リアルレッスンはオンラインレッスンへとなっております。残念ながら、3度目の緊急事態宣言の延長が5月31日までとなりました。

  PHOTOGRAPH >>>  
5月1日(はじめてのエフェクターVol.2〜コーラス〜モジュレーション系Ver.1〜)

超初心者向けのギタリスト向けのエフェクター講座の第2弾!

超初心者向けのシリーズの“はじめてのエフェクター”、第2弾テーマは「コーラス」。
そもそもエフェクターとは何か? 何をするものか? どんなものがあるのか? エフェクターの使い方を知るための超初心者向けのシリーズ。
今回からエフェクターを1つ取り上げて、実際に演奏して、エフェクターはどんな音で、どういうプレイで使われるのか、サウンドメイクの基礎知識をギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。
今回は「コラース」というエフェクト。エフェクターのジャンル、カテゴリーの中ではモジュレーション系エフェクトと呼ばれれるものの1つです。
そして、使うエフェクターはマルチエフェクターZOOM MS-50G。

はじめてのエフェクターVol.2〜コーラス〜モジュレーション系Ver.1〜【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.116】

5月2日(24時間ジム、再々入会)

昨日、正月に退会した24時間ジムに再々入会。歩いていけるジム。久しぶりにフリーウエイトなど1時間。

5月3日(ゴルフ練習)

暇になったのでゴルフ練習へ。
休みの日のお父さんみたいな感じよね。
30分待ち。意外と混んでるんのよねー。ということで待機中。

先月行ったザ・サザンリンクス・ゴルフクラブ。
何度か回ってますが景色がいいのよねー。

5月4日(JAPAN JAM 2021@千葉市蘇我スポーツ公園)

野外フェスへ。本来4万人のところを1万人収容にしての開催。メディアはいろいろ言うんだけど、やったことの意義は大きい。。止めないためのやり方、マナーのいい観客。

5月5日(ゴルフ合宿初日@ザ・サザンリンクス・ゴルフクラブ)

筋肉痛。昨日はフェスのステージを歩き回ったし、そこから徒歩20分ぐらいかけてジム行ってとかで、結構カラダが疲れている。なので、休養をかねて家で仕事。先月のゴルフ合宿初日。

5月6日(Vintage Tube Compressor/Limiter Model 670 from T-RackS)

スタジオワークで、伝説のコンプレッサー「Fairchild 670」のモデリング・プラグインを使う。これはビートルズで有名なビンテージ真空管コンプレッサーをベースにしたのプラグイン。通すだけでも温かみがまします。

5月7日(エフェクター“極み”シリーズVol.4~コンプレッサー編Ver.1)

エフェクターについて詳しく解説していく上級者向けのシリーズ。
今回からミックスで使われるコンプレッサーでピックアップします。
レコーディングだけでなく、ミックスやマスタリングなどでも使われるコンプレッサー。
奥が深くて難易度が高いコンプレッサーについて、細かく解説していきます。
5つあるコンプの種類について、そして、今回とりあげる真空管コンプについてをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。
FAIRCHILD 670をモデリングしたIK MULTIMEDIA T-Racks Vintage Tube Compressor/Limiter Model 670をメインに紹介。

エフェクター“極み”シリーズVol.4~コンプレッサー編Ver.1 featuring iLoud Micro Monitor&T-RackS MAX【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.117】

5月8日(Dyna-Mu from T-RackS)

土曜日。午前中からレッスン用のテキストとオケづくり。コンプのVer.2はManleyのVariable Muコンプレッサーをモデリングしたモデルをアップします。

5月9日(AmpliTube 5:バージョン5.0.3無料アップデート)

AmpliTube 5:バージョン5.0.3無料アップデートを公開.


以下の4種類のフィルターが追加されています。
* Filter O:Oberheim SEMに搭載されたステート・バリアブル・フィルターを参照
* Filter R:Juno-60、Jupiter-8に搭載されたRoland IR3109チップによるフィルターを参照
* Filter M:Minimoog、Modular Moogに搭載されたラダー・フィルターを参照
* Filter C:Prophet-5、Oberheim OB-Xaに搭載されたCEM3320チップによるフィルターを参照

5月10日(個人レッスンリニューアル)

ようやく、ようやく個人レッスンのリニューアルが完了。コースをシンプルにし、さらに現段階ではオンラインレッスンとして対応します。

5月11日(ロメシュ・ドダンゴダのプリセット from MixBox)

MixBox:ロメシュ・ドダンゴダ本人によるプリセットを無料公開!
第二弾はグラミー賞ノミネートアルバムのエンジニア、ロメシュ・ドダンゴダ。
ロメシュ・ドダンゴダ( Romesh Dodangoda ):
ロメシュ・ドダンゴダは、ウェールズのカーディフ中心部に制作スタジオを構えるロック、ポップス、メタルを得意とするエンジニア/プロデューサーです。最近ではブリング・ミー・ザ・ホライズンのグラミー賞ノミネートアルバム「Ano」(シングル「Mantra」、「Wonderful Life」を収録)のレコーディング参加で知られています。その他にも、モーターヘッド、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、フューネラル・フォー・ア・フレンド、キッズ・イン・グラス・ハウス、ツイン・アトランティック、サイロシスなど、名だたるヘビーメタル、オルタナティブ・ロック・バンドのエンジニアリング/プロデュースで実績を残しています。

プリセット・パック( Romesh Dodangoda )について:
プリセット・パック( Romesh Dodangoda )は、ラック全体を再現するラック・プリセットとして提供されます。Bus Processing (2)、Drum (7)、Guitar (5)、Keys (1)、Vocals (10)の合計25種類がご利用いただけます。

5月12日(Calmera15周年記念アルバム発売!)
大阪発エンタメジャズバンド、Calmeraの15周年記念アルバム本日発売。
すでに、iTunesジャズアルバムランキング第1位を獲得。
先月インタビューした西崎ゴウシ伝説(Agitator, Tp, Gt, Per)さんとPAKshin(Key)さんは、前作以来2年ぶりでした。
収録曲は、いつものエンタメジャズとボーカルとのコラボレーション、そしてスタンダード曲のカバーという3本柱の最強アルバム。
本日情報解禁。ゲストとしてアスタラビスタとのコラボ曲「Recado Bossa Nova」、ジャズシンガーakikoとの「Desafinado」といったスタンダードのカバー。カンニング竹山とのコラボ曲「ヘイ・ユウ・ブルース 〜許せ、友よ〜」は、1973年にリリースされた俳優・左とん平のデビューシングルのカバー。クレイジーケンバンド横山剣・作詞、大西ユカリとのコラボ曲「泣いてたまるかよ」、きいやま商店とコラボ曲の「沖縄に雪が降る」。そして、チャップリンの「Smile」、ルパンのカリオストロの城の「炎のたからもの」といったインストカバー曲。そして、いつものエンタメジャズのオリジナル楽曲。特に「Golden Hour」が好き。
個人的に前作『浪花OVER-BLOW』は聴きまくって、特に「クリムゾン」が大好きで演奏できるまで聞いたもんだ(笑)。
とにかく、いいアルバムで、何度も聞いてしまう中毒性があります。
5月13日(エフェクター“極み”シリーズVol.5~コンプレッサー編Ver.2 featuring T-RackS MAX)

エフェクター“極み”シリーズVol.5~コンプレッサー編Ver.2 featuring T-RackS MAX【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.118 】

レコーディングだけでなく、ミックスやマスタリングなどでも使われる真空管コップレッサーについての解説、第2弾。
IKマルチメディアのプラグインT-RackSのDyna-Muでのサウンドチェックをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。
1990年代に登場したMANLEY Variable MU Limiter/Compressorをモデリングしたモデル。音の違いをチェックしてみましょう。

5月14日(Empirical Labs EL8 DistressorをベースにしたT-RackSモジュールコンプが発売)

新しいコンプが発表されましたね。昨日、コンプの映像をアップしたばかり。タイミングいいなぁ。近いうちに使ってレビューで切れ間と思います。以下、WEBより引用。

IK Multimediaは、アナログ・コンプレッサーの中でも、最も柔軟で創造的なモデルの1つを参照したT-RackS Comprexxorをリリースしました。8種類のRATIOカーブ、ハーモニック・サチュレーション、サイドチェイン・パス上で利用できるハイパス/バンドパス・フィルターなど、ビンテージ・コンプのエミュレートを超えた、より自由度の高い機能を提供します。T-RackS Comprexxorは、Mac/PC用のT-RackSプラグイン(AU、VST2、VST3、AAXに対応)として、またはスタンドアローンのT-RackS 5ソフトウェア上で動作します。

5月15日(iRig KEYS 2を使ってみた)

送っていただいた、iRig KEYS 2。以下WEBより引用。

今回発売したiRig KEYS 2シリーズは、最新のモバイルデバイスを利用した音楽制作時にたいへん便利なオーディオ出力端子とMIDI入出力端子を搭載。
魅力的なソフトウェアバンドルや洗練された外観など、さらなる進化を遂げた「次世代」モデルにふさわしい、多用途対応可能のMIDIキーボードになっています!

今月で3度目の緊急事態宣言の延長が終わるはずだったが、28日に再延長が決定。そんな中、ぎっくり首になってしまった。ぎっくり腰は何度かなったが、首は初めて。どんな体制でも激痛なので、寝ているのが基本という、安静な日々を過ごすことに…。

5月16日(ギターカッティング)

ギターカッティングの上級編を撮影して、編集中。今回からこのギターカッティングの鬼をフィーチャーした内容も加えていきます。

5月17日(MXR Distortion +)

歪みエフェクトとして有名なこのMXRのDistortion +。昔よく使っていたモデルで、最近はモデリングなどでも定番の歪みとして、たいていのマルチやプラグインに入っていますね。

5月18日(Instagram予告映像)
5月19日(さかいゆうのアルバム『愛の出番』)

さかいゆうの最新アルバムが先週発売された。
これとってもいい。もともとR&B/Soul系の楽曲を得意としていた彼。ライブはもちろん取材でも会ったことありますが、絶妙なハーモナイズをするので、すごく好きなシンガーソングライターの1人。こういう音楽聞くと、ワクワクするんだよなぁ…。

5月20日(Native Instruments HYBRID KEYSをインストール)

iZotopeとNative Instruments の提携を祝し、期間限定での製品無償配布が発表された。まずは、Native Instruments HYBRID KEYSをインストール。以下、WEBより引用。

Native Instruments HYBRID KEYSは、プラック、ピアノ、シンセ、マレットなどの様々なサウンドをブレンドし、パンチの効いたドリルや歪んだエレクトロニックワークアウトまで、あらゆるシーンでメロディックな役割を担う型破りなキーボードサウンドを生み出します。一流サウンドデザイナーによる豊富なプリセットとマクロのコレクションは、綿密なエディットと簡単なカスタマイズでさらに進化いたします。

5月21日(iZotope Ozone Elementsをインストール)

iZotopeとNative Instruments の提携を祝し、期間限定での製品無償配布が発表された。iZotope Ozone Elementsをインストール。以下、WEBより引用。

iZotope Ozone Elementsは、機械学習によるA.I.アシスタントを搭載し、あらゆるプラットフォームでトラックを素晴らしいサウンドに仕上げることができます。マスター・アシスタントでスタート地点を素早く見つけ、イコライザーで問題点を特定し、イメージャーでステレオ・フィールドを調整し、伝説的なオゾン・マキシマイザーでラウドネスを最適化することができます。Ozone ElementsはNative Instruments NKSと連動しているので、MASCHINEやKOMPLETE KONTROLキーボードでハンズオンでコントロールすることができます。

5月22日(優里「ドライフラワー」コピーシリーズVol.6 &指弾きシリーズ Ver.6)

今回コピーする楽曲は、優里「ドライフラワー」。
イントロやAメロなどで使われているコード進行を弾く、コピーシリーズの第6弾です。
そして、指弾き(フィンガーピッキング)に挑戦する第6弾。
Ver.1では一番簡単な弾き方から紹介します。ギターを始めたばかりの超初心者でも弾ける内容となります。
以前のバックナンバーは概要に掲載しています。第1回のKing Gnuから、LiSA、YOASOBI、髭男とやってきての、今回の優理「ドライフラワー」です。

優里「ドライフラワー」コピーシリーズVol.6 &指弾きシリーズ Ver.6【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.119】

5月23日(ジムと焼き肉とマーシャルアーツと打ち上げ)

午前中、24時間ジムでフリーウエイト。ランチは、ジム仲間との東新宿の焼肉屋。「肉会Vol.2 lunch」でした。
そこから西葛西でのスタジオレッスンに参加。マーシャルアーツ60分。BPMが速すぎてキックがついていけない(笑)。終わって、ジム仲間のマンション屋上にて打ち上げ。久しぶりのメーカーズマーク、20代新宿三丁目のバーに入り浸ってたとき飲んでいたなぁと、昔を思い出す。そして、芋焼酎のお湯割りなど飲んで、タクシーで帰宅。

5月24日(iRig Keys 2を試奏)

絶賛筋肉痛&二日酔い。ダメージのでかい月曜。今日の10時の川口のダンスをキャンセル。

今日はiRig Key2 2を試奏。iPhoneでiPadでMacBookでとSampleTank、GarageBand、Logic Proで打ち込んで試奏。

5月25日(SampleTron II)

朝4時半起き。朝っぱらからYouTube編集。新しいシリーズの編集も終わり、そろそろ次の内容を決めたり、台本を作らなければならない。

さて、メロトロンの音源がバ−ジョンアップしましたね。以下、WEBより引用。

SampleTron 2には、ディスク・ベースのMattel Optigan、Vako Orchestron、200台程度しか製造されずビンテージ市場でとてもレアな存在となっているデジタル・サンプル・シンセサイザー 360 Systems Digital Keyboardなど、マニアックな名機の音色も収録されています。Mellotronを参照した音源は数多くありますが、SampleTron 2は、そのどの音源よりも豊富な選択肢とインスピレーションを与えてくれるでしょう。また、未だファンの多い、IKの初代SampleTronのすべてのコンテンツも引き継いでいます。

主な特徴

  • ビンテージのMellotron、Chamberlin、Optiganなどからサンプリングした400種類以上のトラック
  • 400種類以上のトラックから最大3種類のトラックを同時にロードするプリセット。読み込んだトラックはスプリット、レイヤー、ソロの設定が可能
  • ビンテージ実機には含まれない「non-Tron」サウンドやデジタル・サンプル・シンセサイザーの音色も収録
  • IKのレガシー製品「SampleTron」のすべてのコンテンツを収録
  • サンプル・ロード機能を搭載。テープ・モデリング技術を使用してオリジナルの「Tron」サウンドを作成可能
  • Channel Strip、Tape Echo、Multimod、新規に開発されたVintage Plateが使用できるラック・タイプのエフェクト・セクション
  • スタンドアローン、各種DAWプラグインとして動作。また、サウンド・ライブラリーはSampleTank 4で使用することも可能
  • 「元祖サンプラー」と呼ばれるビンテージ・キーボードの音色を収録(8GB)
5月26日(NEVEとPULTECのモデリング)

朝の7時からラフミックス作業。使ったのはNeve 33609とPultec EQP-1のモデリング。MixBoxではなく、使い慣れているT-RackSで。

5月27日(Black 76 Limiting Amplifier)

ウーレイ1176(現・ユニバーサルオーディオ1176)のモデリング、Black 76 Limiting Amplifier。音作りをするコンプとして有名な、レコーディングスタジオ定番のFETコンプ。歪ませて音を作るには、やっぱりこれが欠かせないですよね

5月28日(ギターカッティング上級編 Vol.1 From ギターカッティングの鬼 No.1)

ギターカッティング講座の上級者向けシリーズがスタート。
第1弾は、アヴェレイジ・ホワイト・バンドが1974年に発表したインストゥルメンタル・ファンクのスタンダードともいえる「PICK UP THE PIECES」をピックアップ。著書「ギターカッティングの鬼」に掲載したパターンを軸に、どういうボイシングで、どういうアプローチで、どういうニュアンスで弾くのか。「ギターカッティンの鬼」の内容をさらに突き詰めたギタープレイや音楽理論に慣れた方向けの内容をギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。練習用のマイナスワンも用意しています。

ギターカッティング上級編 Vol.1 From ギターカッティングの鬼 No.1【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.120】

5月29日(3日目の安静)

27日からぎっくり首になる。ちょっと動くと激痛がはしり動けない。ぎっくり腰の首バージョン。なんか、痛風のときも激痛でしたが、突然来るものは怖い。
でも、先週の土曜に、首の痛みがあったんだよね。それがサインだったのに、気が付かずに、パソコンやスマホでテキストを打ち込んだり、音楽制作していたからか突然の発作。

ケガしてみてわかる。
動けることがどれだけ幸せだったか。
だから、ちょっと無理すれば出来そうでもやりたい気持ちを抑えて。
損傷した部分の回復を待つために大事をとる。
安静な3日目。

5月30日(4日目の安静)

今日は午前中からマーシャルアーツとダンスとレッスンで西葛西の予定。


でも首がね、動かせないから、お休みさせていただきました。
だいぶ良くなったけど、昨日歩けない人が激しい動きなんて到底できるわけもなく。


昨日は、2日間引きこもっていたので、ランチは外に行こうと元気に出発。
外を歩いて気づく、響くような痛み。あ、このペースじゃ歩けない。
そろーり、そろりと、歩いて数100メートルで、こりゃ無理だと、引き返す始末。
外歩けないんだ、ってことにショック。
ということで、リハビリのためもあり、リベンジで外へランチ!
歩く。リハビリだよなぁ。
久しぶりブクロのラーメン屋へ。その後、ブクロの街をパトロール。閉店してしまったところ、酒を出して営業しているところなど、とりあえず西口はだいたい把握できた。

5月31日(今月のお酒たち)

今月のお酒たち。といっても、外のお店に飲みに行ってないから数が少ないね。

        2021年4月
2021年3月 2021年2月 2021年1月 2020年12月 2020年11月
2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年7月 2020年6月
2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月
    HOME>>>    
2019年DIARY

2018年DIARY

2014年DIARY
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>