3度目の緊急事態宣言の再延長は6月20日まで。そして、6月21日にまん延防止等重点措置に移行。ま東京は外飲み2人まで90分、7時ラストオーダーという厳しい内容。これでは、なかなか気軽に外のみできないですよね…。

  PHOTOGRAPH >>>  
6月1日(ギターカッティング上級編 Vol.2 「PICK UP THE PIECES Ver.2」)

ギターカッティングシリーズの上級者向け第2弾は、アヴェレイジ・ホワイト・バンド「PICK UP THE PIECES」の続き。今回はプレイのコツ、ニュアンスの付け方、サンドメイクなど、ギタープレイや音楽理論に慣れた方向けの内容をギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。練習用のマイナスワンも用意しています。

ギターカッティング上級編 Vol.2 「PICK UP THE PIECES Ver.2」From ギターカッティングの鬼 No.1【井桁学のギターワークショップVol.121】

6月2日(【TBS系日曜劇場「ドラゴン桜」オリジナルサウンドトラック」)

ドラゴン桜のサントラをレビュー中。

音楽は「この恋あたためますか」「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」「グランメゾン東京」など担当している劇伴作家・木村秀彬氏が手掛けている。

6月3日(林ゆうき『TVアニメ『バクテン!!』オリジナル・サウンドトラック』)

高校生男子新体操部の青春ストーリーを描いたTVアニメ『バクテン!!』の2枚組サントラ。「僕のヒーローアカデミア」、「ハイキュー!!」、「プリキュア」などのアニメを始め、「ストロベリーナイト」や「リーガルハイ」、「緊急取調室」などのドラマ劇伴を手掛けてきたことでも有名劇伴作家・林ゆうき氏が音楽を担当。

6月4日(島裕介『SilentJazz Case 4』)

Spotify公式プレイリスト「Modern Jazz Japan」や「All New Jazz」のカバーアーティストに選ばれ91ヶ国以上から55万人を超えるリスナーを持つ現代ジャズシーン要注目のトランペット・フルート奏者/プロデューサー“島裕介”が主宰するプロジェクト“Silent Jazz Case”新作となる第4弾が約3年ぶりに到着!

6月5日(サウンドメイク術VOl.1〜コーラスをいじる〜モジュレーション系Ver.1〜)

新シリーズ、サウンドメイク術は、エフェクターのツマミを知ってサウンドメイクしていく内容。
超初心者向けシリーズ“はじめてのエフェクター”よりもワンランク上の初級/中級者向けのサウンドメイク術を解説するシリーズ。
第1回は「コーラスをいじる」。コーラスエフェクターのツマミはどうなっているのか?いじるとどうなるのか? 
実際に録音したギタートラックにかけて効果を耳で確認。
エフェクターの効果やサウンドセッティングの方法をギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説します。

サウンドメイク術VOl.1〜コーラスをいじる〜モジュレーション系Ver.1〜【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.122】

6月5日(BFD3をインストール)

BFD3をインストール。そもそもこのドラム音源はWindows環境でのDAWで使っていた。Mac環境ではインストールしていなかったのだが、FxパンションからInMusicにアカウント移行したこともあって、久しぶりにインストールしてみるかと。で、アカウント移行もあり、日本の代理店も変わるので、いろいろやりとりしていて、ようやくオーサライズ完了。そして、重いデータをインストール中。拡張音源もあるのだが、とりあず、BFD3のFULLデータをインストールするまでとしておく。

6月6日(Mellotron M400)

SampleTron2をインストール。

「SampleTron 2」は、往年のテープ/ディスク・ベースのキーボードのサウンドを忠実に再現したソフトウェア音源。“元祖サンプラー”として知られるMellotron(MkII/M300/M400/M400S)をはじめ、その元になったChamberlin(M1)、Novatron、光学ディスク・ベースのMattel OptiganおよびVako Orchestron、約200台しか製造されなかったという360 Systems Digital Keyboard、ローランド VP-330など、ヴィンテージ・キーボードの音源モデルを計10種類搭載しています(オリジナルSampleTronのコンテンツもすべて収録)。

とりあえず、いろいろ試奏したり、スケッチで使ったりしてみたいと思います。

6月7日(プリプロ)

プリプロで使う機材。ギターレコーディングのファーストチョイスは、AmpliTube 5 MAX。サウンドメイクもトリートメントにも簡単にできるので、とても使い勝手がいい。

とりあえず、アンプだけ決めてから、エフェクトはアレンジで。

6月8日(THROTTLE BOX)

メサブギーのペダル、THROTTLE BOXは、とても好きなディストーション。

MESAアンプらしさが出た歪みで、るMESAアンプならではの強力なEQ機能を再現する中域カット用のコントロールノブが付いているため、MESAの伝統的なV字のEQカーブを作り出すことも可能です。

 

6月9日(MixBoxアップデート)

MixBoxのアップデートが無料公開。バージョン1.2.0では新規モジュールの追加、その他動作改善に関わるアップデートが加えられています。

今回のアップデートでは、フェイズ・スイッチ、プリアンプ、バンドパス・フィルターを備えたチャンネル・ストリップ「EQ-PA」が追加され、使用できるモジュールは72種類になりました。

6月10日(CD「みらいのたね」)

レコーディングしたCDが届く。こちらは木山裕策さんが歌っている「みらいのたね」。

6月11日(SampleTank拡張音源 Cinekinetik)

SampleTank 4用拡張音源「Cinekinetik」をリリースしました。Cinekinetikは、ピアノ、マレット楽器を素材に、普通ではない奏法、音処理が施された4タイトルのバンドルで、合計20GB以上、295種類のSampleTank 4プリセットが収録されています。

6月12日(サウンドメイク術VOl.1〜コーラスをいじる〜モジュレーション系Ver.2)

サウンドメイク術VOl.1〜コーラスをいじる〜モジュレーション系Ver.2〜【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.123】
第1回「コーラスをいじる」の続き。コーラスを使ってのサウンドメイクの紹介。実際に録音したギタートラックにかけて効果を耳で確認。コーラスの一般的なサウンドメイクを紹介。インサートエフェクトで、センドエフェクトで、テンポシンクさせてと実用的なコーラスエフェクトのかけ方をギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。

6月13日(また1つ)

また1つ歳をとりました。

飲食店の酒類提供終日禁止が続いているため、外ではなく、ウチ時間。
先日いただいたシャンパンを飲む。
めっちゃうまい。ロゼ最高。?

何年かたった後、この異常な状況をどう振り返っているのだろう…。そんな2021年6月13日。

6月14日(MixBoxのプリセット)

月替りで無料公開しているMixBoxのプリセット。今月はマイク・アヴェナイム(Mike Avenaim)
マイク・アヴェナイムは、セッション・ドラマーでありながら、プロデューサー、ディレクター、コンポーザー、ミキシング・エンジニアとしても活動する、スタジオ/ステージの両方で活躍するアーティストです。Scott Weiland、Lil Nas X、Tori Kelly、Hailee Steinfeld、Nick Lachey、Leslie Odom Jr.、Ruel、NOTD、Bea Miller、Jorge Blanco、Disney、Emblem3、Zella Day、M-Phazes、Colby O' Donisなど、多くのアーティストの作品に関わっています。


プリセット・パック(Mike Avenaim)は、ラック全体を再現するラック・プリセットとして提供されます。Bass (3)、 Bus Processing (1)、Drum (11)、Guitar (3) 、Vocals (1)の合計19種類がご利用いただけます。

6月15日(接種券が届いてからスピーディーに)

ワクチン接種券が届いた豊島区。時を同じく、大手町の大規模接種会場でも18歳以上の接種券を持っている人は予約対象に。そして、なんと6/16から翌日分の予約可能とトントン拍子に進む。

ワクチン接種1回目完了。大規模接種センターで予約して早速接種。21日から東京はまん延防止等重点措置に移行。東京は外飲み2人まで90分、7時ラストオーダーという厳しい内容。これでは、なかなか気軽に外のみできないですよね…。

6月16日(ジムからスタートする1日)

雨の水曜。梅雨に入ってますからね、当然なんでしょうけど。
水曜はいつものジムでフリーウエイト。
厳密に言えば今日の0時に大規模接種の予約を速攻とって金曜接種。はやいはやい。そして、今日から月次支援金の申請スタート。さっそく申請。前回の一時支援金はおそくなったけど、今回はその日に申請。

6月17日(ドライフラワーみたいに…)

先日撮影した優里さんの大ヒット曲「ドライフラワー」のVer.2とVer.3。今月の最終週には間に合わせたいため、大急ぎで編集。前回はフィンガーピッキングによる超簡単な弾き方でしたが、今回はピックを使ったストロークでオリジナルに近づけていきます。

6月18日(自衛隊による大規模集団接種@大手町)

大規模接種のため大手町へ。ブクロからは丸の内線1本なのでラク。
もう27までは予約いっぱいで、28日からは2回目接種が始まるので、新規は極端に人数が少なくなる。
まぁ、そんなことを知っていたからこその今週接種な訳で、

モデルナ製のワクチン。自衛隊による集団接種。あまりにもスムーズで待つことなく入館から退館まで30分。そして予約も6月19日に取得。いやぁ、素晴らしい。

6月19日(角松敏生40周年記念ライブ@横浜アリーナ)

角松敏生40周年ライブ@横浜アリーナ。
15時スタート、3部構成ライブ。

久しぶりに見た大勢の観客に、泣きそうになってしまった。懐かしい光景だなぁ…。

インストやビッグバンドといった35周年からの5年の歩みの第一部。音楽主体の映画のようなダンスミュージカル「東京少年少女異聞」の第二部。デビューから活動凍結する11年間の凝縮と定番楽曲の第三部。
今までの集大成とこれからのチャレンジを感じさせたライブ。

結果、いつも通りの6時間の周年ライブ。でもあっという間だったなぁ。セットリスト良かったなぁ…。

最後に角松さんにご挨拶。
家に着くのは23時過ぎだな。

6月20日(エフェクター“極み”シリーズVol.6~コンプレッサー編Ver.3 featuring T-RackS MAX)

レコーディングやミックスで使うコンプレッサー。その中でもFETコンプと呼ばれる定番コンプをピックアップ。エフェクターの極みシリーズ、コンプレッサー編。
ハードウェアのコンプには、真空管、光学式、FET、VCA、ダイオード・ブリッジなどさまざまなタイプがあります。
前回は真空管コンプを紹介しました。Ver.3はFET(トランジスタ式)コンプ。そのFETコンプの代表機種、ウーレイ1176(現・ユニバーサルオーディオ1176)
のプラグイン(T-RackSのモジュール、Black 76 Limiting Amplifier)を使ってサウンドをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説します。

エフェクター“極み”シリーズVol.6~コンプレッサー編Ver.3 featuring iLoud Micro Monitor&T-RackS MAX【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.124】

6月21日(YouTube撮影)

YouTube撮影。今回はコンパクトエフェクターの初めてシリーズのVol.3.写真のようなZOOM MS-50GといRIgMicro Ampを使っています。

6月22日(ウエイトトレーニングからの)

午前中事務作業してから昼にジムへ。ウエイトトレーニングからのダンス。そして、午後から編集作業。

6月23日(Chamberlin M1)

元祖サンプラーと呼ばれるビンテージ・キーボードを再現 したSampleTron 2。丁寧にサンプリングされたMellotron、Chamberlin、Optiganなどのアナログ・テープ、ディスク・ライブラリーに加え、独自の「non-Tron」サウンドも収録

M1 - Chamberlin M1を参照(テープ・ベース)

1950 年代から製造されていた元祖サンプラー。

鍵盤分のテープレコーダーが入っていて,キーを押すごとにテープが回りだし,あらかじめ録音された音が再生される。 Chamberlin ではテープが 8 トラック,ヘッドがステレオ仕様であるため,8 つの音の中から 2 つをステレオで鳴らすことができる。

6月24日(STUTS & 松たか子 with 3exes『Presence』)

6/23発売のSTUTS & 松たか子 with 3exesアルバム。

同じトラックで5人のラッパーをフィーチャーしての5曲の主題歌。1話から5話は曲の1番、6話から10話までが曲の2番と言う、画期的なトライだった、TVドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」。

特に衝撃だったのは、なんだあのタンギング?と最初感じたKID FRESINOのラップ。あのスタッカートの表現力がまるで楽器のようで驚いた「Presence I」。
そして、あの独特な後ろノリのタイム感で歌うDaichi Yamamotoに驚いた「Presence IV」。

どちらもマネできないタイム感にただ驚いたなぁ

もちろん松たか子さんの歌唱力については音楽業界では周知の事実ですし、小田和正さんのコーラスレコーディングを長年務めるほどの、必要とされる透き通る声質と倍音の美しさは変わらずです。
そして、「Presence Remix (feat. T-Pablow, Daichi Yamamoto, NENE, BIM & KID FRESINO) [with 3exes]」も収録。こちらは、YouTubeにあがっています。

6月25日(優里「ドライフラワー」Ver.2 ~コピーシリーズVol.6 〜)

優里「ドライフラワー」の第2弾。今回は、初心者向けに基本から少しずつオリジナルパターンに近づけていきたいと思います。
前回は超初心者向けとして、フィンガーピッキングで2本の指だけで押さえる弾き方、3本の指だけで押さえる弾き方を紹介しました。今回はピックを使ってのストロークを紹介します。最初は初心者向けに段階を踏んで基礎から解説します。ある程度弾ける人はチャプターの【Aメロ部分】へ進んでください。


優里「ドライフラワー」Ver.2 ~コピーシリーズVol.6 〜【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.125】

【チャプター】
1:15 初心者編1:リズムを覚える
5:25 初心者編2:コードフォームについて
6:34 初心者編3:コードチェンジについて
8:13 Aメロ部分

6月26日(HAWAII SPARTAN TRIFECTA WEEKEND)

スパルタンレースのウルトラに参加したくて、でも海外レースしか開催してなくて。
去年からずっと行くつもりでいたハワイのクアロアランチで行われるレース。

Spartan Ultraは60の障害物を伴う50qのレースであり、世界有数の険しい地形において自身の限界を打ち破ることを目的に作られたスパルタンレースの中では最も激しい障害物レース。

最短7時間。たぶん10時間はかかるだろうなぁ。

さて、どうするか…。
ワクチン後だから行けるのだろうけど、それよりも行きたい気持ちになっているのだろうか…。

6月27日(T-SQUARE『CREME DE LA CREME 〜EDITION SPECIALE〜 特別篇@THE SQUARE〜T-SQUARE “1978〜2021"作品集』)

1978年のデビューより40年余にわたり日本を代表するフュージョンバンド、T-SQUARE新旧メンバー選曲のメモリアルボックス。結成よりただ一人バンドに在籍し続けたメンバー・安藤正容(g)が2021年退団を発表。4月26日、「OMENS OF LOVE」「TAKARAJIMA」等の名曲を残した元メンバー・和泉宏隆(kb)が急逝。和泉宏隆追悼の意を込めて、和泉参加のTHE SQUARE Reunion最後のステージを収めたBlu-rayディスクを追加しての緊急発売。

6月28日(YouTube撮影)

久しぶりの試奏レビューシリーズ。MIDIキーボードです。

6月29日(午前中からジムでトレーニング)

フリーウエイトからのジム。スミスマシンで下半身、上半身など30分。追加でダンベルでベンチプレスやろうとするも、トレーニングベルトに引っかかってしまい、手首が変な形になり、結果、顔で2つを受け止めることになる。痛ぁて、顎と頬骨にのっかったまま。危ない、危ない。痛みは残ったままなので、跡は残るんだろうな…。

6月30日(今月のお酒たち)

あっという間に、今月も外飲み行っていないので、家飲みだけなわけで、取り上げるお酒もなく…。

      2021年5月 2021年4月
2021年3月 2021年2月 2021年1月 2020年12月 2020年11月
2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年7月 2020年6月
2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月
    HOME>>>    
2019年DIARY

2018年DIARY

2014年DIARY
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>