サブスクで聴くこと、CDで聴くこと、レコードで聴くこと、最近はここまでぐらいかなぁ…。MDで聴くことやカセットテープで聴くことはなくなってしまったし、DATで聴くこともなくなってしまいました。幼い頃のヒーローものから、ジャズ/フュージョン、J-POP、K-POPなど、今月もたくさん色んな音楽を聴きましたね…。

  PHOTOGRAPH >>>  
6月1日(L’Arc〜en〜Ciel 30th L’Anniversary LIVE)

L’Arc〜en〜Ciel 30th L’Anniversary LIVEのライブレポートがWEBにアップされました。
媒体はFender News。

 

クレジットがないので、アナウンスだけ。
L’Arc〜en〜Cielが、結成30周年を締めくくる単独公演〈30th L’Anniversary LIVE〉を5月21日と22日の2日間にわたり東京ドームで開催。今回は、ギタリストのkenにフォーカスしたファイナル公演のライヴレポートをお届けする。このライヴ初日の15時にはken が愛用するギターを再現したシグネイチャーモデル「Ken Stratocaster® Experiment #1」と、Fender Custom Shop™製「Ken Stratocaster® Paisley Fantasy」の発売がフェンダー公式サイトにて情報解禁となった。

6月2日(エレガットが修理からもどってきた)
修理から戻ってきたエレガット。

これでライブでも使える。
ナイロン弦の音は癒されますよね。
さっそくレコーディングで使ってみよっと。
6月3日([シン・ウル トラマン音楽集」)

「シン・ウル トラマン音楽集」
2022.6.22 Release

『シン・ウルトラマン』の劇中使用楽曲などを集めた音楽集。
作曲家 故・宮内國郎が『ウルトラマン』シリーズで手掛けた偉大な楽曲たちと、『シン・ ゴジラ』『エヴァンゲリオン』シリーズで知られる鷺巣詩郎によって新たに書き下ろされた楽曲、全48曲が収録される。
午前中からSE風なウルトラマンの劇伴を聴いていると、童心に帰ります…。

6月4日(小田和正 『early summer 2022』 )

小田和正 『early summer 2022』
2022.6.15 Release

8年ぶりの10枚目オリジナル・アルバム。
最新曲は「ナカマ」(テレビ東京系「ガイアの夜明け」エンディングテーマ)。この曲が流れる6月3日(金)から約3年ぶりの全国ツアースタート。現在74歳。全32公演・30万人動員をする“最年長”全国アリーナツアー。

「風を待って」…明治安田生命企業CM曲/テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌
「坂道を上って」…映画「坂道のアポロン」主題歌
「小さな風景」…テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌
「この道を」…TBS系日曜劇場「ブラックぺアン」主題歌
「so far so good」…NHKドラマ10「正直不動産」主題歌※4月5日(火)スタート全10話
「ナカマ」…テレビ東京系「ガイアの夜明け」エンディングテーマ ※6月3日(金)スタート
「こんど、君と」…NHK「みんなのうた 60」記念ソング
「この日のこと」…TBS音楽特番「クリスマスの約束」書き下ろし曲
「会いに行く」…フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング

6月5日(“MICHIYA HARUHATA LIVE AROUND 2022 SPRING HAS COME ? next”)

TUBEのギタリストであり、ソロデビュー35周年となる春畑道哉さんのソロツアー“MICHIYA HARUHATA LIVE AROUND 2022 SPRING HAS COME ? next”のファイナル公演を観に、昭和女子大学人見記念講堂へ。
ライブ中、1曲だけ動画・写真撮影、SNSでの投稿も可となった。なので、観客の皆さん、スマホ越しに録画しながら観ていましたね。ということで、私は写真だけアップします。

春畑さんとは30周年アルバム『Play the Life』以来。それ以前もレコーディングに関することの取材で自宅レコーディングスタジオへも行ったことあるし、TUBEとしても取材したっけ。今回は今年発売の11thアルバム『SPRING HAS COME』を引っさげたツアー。
ということで、ライブレポートまとめなきゃな。

6月6日(パット・メセニー『80/81』(1980年)のアナログ盤)
パット・メセニー『80/81』(1980年)
パット・メセニーがECMに残した1980年録音盤。チャーリー・ヘイデン(b)、マイケル・ブレッカー(ts)、ジャック・ディジョネット(dr)、デューイ・レッドマン(ts)という2管クインテット編成。パット・メセニーの最高傑作として有名なアルバムのアナログ盤。ジャズアプローチのパットが聴ける。特にインプロヴィゼーションはすごい。パット・メセニーはすごく好きですべてCDを買いましたが、このアルバムだけはレコードでも購入。
6月7日(仮面ライダーV3)

仮面ライダーV3のソノシート。

うた@「戦え!仮面ライダーV3」
  A「少年仮面ライダー隊の歌」
ドラマ「仮面ライダーV3誕生??」

歌とドラマが収録されていて、ジャケットの中には歌詞カードとドラマの漫画が入っている33回転ソノシート。
当時の価格400円。今や貴重なものです。

今、TOKYO MXで再放送しているので、録画して観てます(笑)。

?「戦え! 仮面ライダーV3」
あーかい、あかーい、赤い仮面のV3。
ダブルのタイフーン 命のベルト
力と技の 風車が廻る
父よ 母よ 妹よ
風のうなりに 血が叫び
力の限り ぶち当る
敵は地獄の デストロン
戦う正義の 仮面ライダーV3

って今も歌えるんだよね、ほんと驚く。

6月8日(『群青のファンファーレ オリジナル・サウンドトラック』)
『群青のファンファーレ オリジナル・サウンドトラック』
2022.6.8 Release
競馬学校を舞台に騎手候補生たちの青春群像を描くテレビアニメ「群青のファンファーレ」のサウンドトラック。音楽を担当するのは、いまや日本を代表する劇伴音楽の名手・澤野弘之。劇伴なのに歌ものが多いのが特徴です。
6月9日(はじめてのアンプセッティング〜カッティングでのクリーンサウンド)

ジャンルやプレイスタイルでのギターアンプの選び方やセッティングなど、はじめてギターアンプを触る人向けの初級編。今回はカッティングにおけるギターの音作り(サウンドメイク)を紹介。今回はアンプでの音作り。アンプはそれぞれ得意で個性的な音をがあります。まずはリハーサルスタジオに必ずあるアンプを使って音作りどうするのかをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が紹介。

はじめてのアンプセッティング〜カッティングでのクリーンサウンド〈featuring AmpliTube MAX〉【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol. 173】

【チャプター】
0:18 今回のテーマ
0:35 今回のサウンドとフレーズ
1:08 ローランドJC-120
3:21 JC-120のデメリット 
3:54 Fender Twin Reverb
5:04 JC-120とTwin Reverbの音の違いをチェック
5:46 Marshall JCM900
7:30 それでもJC-120が使いたい

6月10日(TOTO『宇宙の騎士』(1978年))
TOTO『宇宙の騎士』(1978年)のレコード。

デビューアルバム。TOTOはよく聴いていました。スティーヴ・ルカサーにはセッションものも含めてたくさんコピーして研究しましたね。スタジオミュージシャンのためには避けて通れない偉大なギタリストですしね。

このアルバムから4thアルバムまでの黄金期といえる第一期TOTOは、ボビー・キンボール(Vo)、スティーヴ・ルカサー(Gt),デヴィッド・ハンゲイト(Ba)、ジェフ・ポーカロ(Dr)、デビッド・ペイチ(Kb),、スティーヴ・ポーカロ(Kb)。

ステージで演奏したことがあるのは、「Child's Anthem」「Hold the Line 」「Georgy Porgy」「You Are the Flower」「Girl Goodbye」「 I'll Supply the Love」。これらは結構スタンダードだからなぁ…。弾いたことある人多いですよね。

プロになってからルカサーには何度かインタビューして、本人のギターを目の前で弾かしてもらったことがあります。
このアルバムの「You Are The Flower」について質問したっけな。ソロも本人の前で弾いた気がする。そしてほめてもらったのを覚えている。TOTOの時?ロスロボトミーズで来た時?ソロ?
記憶があやふや。たぶんYOUNG GUITARで書いた記憶が残ってます。
6月11日(1986 OMEGA TRIBE/CARLOS TOSHIKI & OMEGA TRIBE『The Reverb 2022 OMEGA TRIBE』)
1986 OMEGA TRIBE/CARLOS TOSHIKI & OMEGA TRIBE『The Reverb 2022 OMEGA TRIBE』
2022.6.22 Release
1986オメガトライブ時代と、カルロス・トシキ&オメガトライブ時代の名曲達を網羅した、リミックスベスト盤。
編曲家・新川博による総監修のもと、レーベルを超えたオメガトライブ・カルロス期の集大成。
6月12日(BTS『PROOF』)

BTSのデビュー曲から最新曲まで9年間の歴史を一つにまとめたBTS Anthology Album『Proof』が、デビュー日の6月13日に日本でも発売。

韓国では発売わずか1日で販売枚数215万5,363万枚を突破した。BTSは、2020年2月発売の4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』でも発売1日目で200万枚を突破しています。

6月13日(BD)
my BD 6.13

気がつくとまた1つ年を取りました。

ついに40代突入、いやいや。
気持ちとカラダ年齢は30代ですけど、とっくに50代なわけで。
四捨五入するとか、そんなことも気にならないおじさんです。

しかし、この年になってこんな毎日トレーニングしてるなんて、夢にも思わなかったなぁ。
30歳から始めたジム通い。
コロナでレースできなくなって、ダンス始めましたが、今年はダンサー&ヨギ。そしてランナーも復活して、海外レースが今年の夢。

そんな誕生日の今、ギター弾いている私。

お祝いメッセージありがとうございました。とってもうれしかったです。
6月14日(世界献血者デー)

今日、6月14日は世界献血者デー。
予約して協力しに来たが、まさかの出来ず。

 

献血。毎年年間400mlをMaxの3回、成分献血を2週間ごとにやっていたんだけど、コロナでついつい足が遠のいてしまった。
私の場合、高単位の持ち主らしく、成分献血を求められることが多く、そうなると2時間は拘束されるのと、朝イチでやらないといけないこともあって。ついつい。去年の10月から来てなかった。忘れてしまいがちに。

6月15日(小田和正『early summer 2022』)
小田和正『early summer 2022』本日発売。

8年ぶりの10枚目オリジナル・アルバム。
最新曲は「ナカマ」(テレビ東京系「ガイアの夜明け」エンディングテーマ)。この曲が流れる6月3日(金)から約3年ぶりの全国アリーナツアー「こんど、君と」がスタート。現在74歳。ツアー中に75歳になる、16ヶ所36公演・31万人を動員をする“最年長”全国アリーナツアー。

「風を待って」…明治安田生命企業CM曲/テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌

「坂道を上って」…映画「坂道のアポロン」主題歌

「小さな風景」…テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌

「この道を」…TBS系日曜劇場「ブラックぺアン」主題歌

「so far so good」…NHKドラマ10「正直不動産」主題歌※4月5日(火)スタート全10話

「ナカマ」…テレビ東京系「ガイアの夜明け」エンディングテーマ ※6月3日(金)スタート

「こんど、君と」…NHK「みんなのうた 60」記念ソング

「この日のこと」…TBS音楽特番「クリスマスの約束」書き下ろし曲

「会いに行く」…フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング

どの曲も聞いたことのあるものばかり。こんな時代だからこそ、歌詞が刺さってココロに沁みる。

2枚目の写真は前回のツアー、2018年さいたまスーパーアリーナ終演後のものです。

6月27日に梅雨明けが発表されました。というか、それよりだいぶ前から梅雨明けしていると思いますが、ようやく発表。関東地方の梅雨の期間は21日間、平年より22日早く、昨年より19日早い梅雨明けです。そして、連続の猛暑日です。

6月16日(サウンドメイク for Recording Vol.8~コードカッティングでのエフェクトVer.1)

レコーディングのためのギターの音作りをする「サウンドメイク for Recording」シリーズ。コードカッティングで使われることの多いエフェクトを紹介。クリーンサウンドのカッティングにかけることの多い、ワウ、フェイザー、フランジャー、コンプの4つを紹介。アンプのみのサウンドとエフェクトを入れたサウンドの違いをAmpliTube MAXを使って紹介します。

サウンドメイク for Recording Vol.8~コードカッティングでのエフェクトVer.1〈featuring AmpliTube MAX〉【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.174】

【チャプター】
0:17 今回のテーマ
0:53 今回のフレーズ
2:08 4種類のエフェクト
2:21 Phazer 10(MXR Phaser 100)
3:02 El Flanger(Electro-Harmonix® Electric Mistress)
3:36 Wah47(Vox Wah V847)
4:24 Dcomp(MXR Dynacomp)

6月17日(シンウルトラマン)

映画「シン・ウルトラマン」を観た。ブクロのTOHOシネマズ 池袋で、「(轟音上映)シン・ウルトラマン」。(轟音上映)とは、「音の体感・迫力あるサウンド」を意識したシアター。スピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで通常の1.5倍〜2倍のパワーを発揮するアイソバリック方式を採用したサブウーハーを導入します。東京にあるTOHOシネマズでは2箇所だけ。まぁ、轟音で迫力満点でした。

今年はウルトラマン55周年記念です。

6月18日(三回忌法要)

親父の三回忌法要。埼玉県へ。今日のお坊さんはとても丁寧な説明をしてくれた。大切なことをまた1つ覚えたよ。

終わって、実家の整理をしながら、昼食は蓮田の鰻屋さんへ。うざく、白焼き、うな重といただきました。1年ぶりの会食。

6月19日(春畑道哉ライブレポートアップ)
私が執筆した春畑道哉さんのライブレポートがアップされました。FenderNEWSにて掲載されています。この媒体はクレジット表示がないので、告知だけしておきます。
6月20日(Dumbleアンプ)
今日はスタジオ缶詰でプリプロからのレコーディング作業。
6月21日(マーク・ジョーダン『Blue Desert』(1979年))
マーク・ジョーダン『Blue Desert』(1979年)のレコード。
AORの名盤。ジェイ・グレイドンのギター・ソロが冴え渡っているアルバム。歌うギターソロってこういうものという、スタジオミュージシャンの教科書のようなレコードです。有名なソロは「I’M A CAMERA」。これはリズムギターがレイ・パーカーJr.で、ゴーストバスターより前の時代。リズムギターにディーン・パークスが弾いている「TWILIGHT」も有名。リズムギターがスティーヴ・ルカサーの「FROM NOWHERE TO THE TOWN」。これは何度もコピーしたなぁ…。ミュージシャン必聴の有名すぎるアルバムです。
6月22日(休肝日)
休肝日。たまにはお酒を抜くことをしないといけないのですが、この3ヶ月全然抜けずでした。で、明日、定期検査なので、焼け石になんですが、今日だけでもお酒を抜いてみる。で、ノンアルを飲むのではなく、炭酸水オンリー。今日はジムで体が疲れているから、ちょうといいのかもしれない。
6月23日(ギターレコーディング)
ギターレコーディング。
クリーンのバッキングトラックはこの3つ。
アンプは’67 Dumble Clean。BIAS AMP 2 Eliteのアンプ。 
インサートエフェクトはSpace Delay。Roland RE-201 Space Echoを再現したT-RackSのモジュール。
センドエフェクトとして、Sunset Sound Studio Reverb。ロサンゼルスのSunset Soundスタジオを再現したT-RackSのモジュール。アンプだけでなく、エコーやリバーブで高域の伸びときらびやかさを演出。
6月24日(iPhoneとギターVol.5〈番外編〉〜初心者だからこそ知っておきたい言葉)

iPhoneとギターで音作りをするシリーズ「iPhoneとギター」の第5弾は、番外編。「どんしゃり」「みっどぶーすと」「ふるてん」「ぶーすたー」といった、初心者には分かりづらい専門用語について解説。これらの言葉の意味とセッティング方法をAmpliTube for iPhoneのアンプやエフェクターを使って紹介します。難しいことは何もありません。ただ見てください…。

iPhoneとギターVol.5〈番外編〉〜初心者だからこそ知っておきたい言葉【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.175 】

6月25日(TOSHIKI KADOMATSU Performance 2022“THE DANCE OF LIFE”@中野サンプラザ)
中野サンプラザ。久しぶりに見るだけのライブ。16:30スタート。
6月26日(The Grunge Tapes)

SampleTron 2の無料アップデートで「The Grunge Tapes」を追加

新規音色「The Grunge Tapes」として、25種類のトラックと、それらのトラックを使用した40種類のプリセットが追加されます。

新規音色「The Grunge Tapes」
「The Grunge Tapes」は、アナログ・ビンテージ、歪み、ビット・クラッシュ等、音楽的なローファイ・サウンドで構成されています。ノイジーでフックのあるサウンドは、きっとあなたのイマジネーションを刺激してくれるでしょう。

6月27日(葛城ユキ『L.A.Spirits』)
葛城ユキさんといえば、このアルバムをよく聴きました。ほぼTOTOのメンバーで構成されたセッションです。LAレコーディングの1982年作品。ジェフ・ポーカロ(Dr)、マイク・ポーカロ(Ba)、スティーヴ・ルカサー(Gt)、ジェフ・バクスター(Gt)、トム・スコット(Horn)、デビッド・ガーフィールド(Synth)。
6月28日(吉田拓郎「ah-面白かった」)
日本の音楽業界を牽引し、革新的なスタイルで時代のカリスマとなった吉田拓郎がデビュー以来52年のアーティスト活動にピリオドをうつ、最新にしてラスト・アルバム。アレンジには鳥山雄二と武部聡志。
小気味良いロックンロールスタイルの〈ショルダーバッグの秘密〉、吉田拓郎にしか作れないこのメロディラインこそ〈ah-面白かった〉など、どの曲も拓郎節全開の楽曲ばかり。特に〈Contrast 〉のノスタルジックな曲調と詩は心に響くし、ラストにはドキッとするはず。〈ひとり go to〉では、KinKi Kidsの堂本剛がギターとアレンジにも参加、「雪さよなら」では小田和正がボーカル参加している。この「雪さよなら」は、1970年に発売された1stアルバム『青春の詩』に収録された「雪」の完結編として新たに歌詞が加えられ、タイトルも「雪さよなら」として新録されたセルフカバー。1970年デビューの同期アーティスト、吉田拓郎と小田和正の貴重なハーモニーが聴けるとエモーショナルなギターが入ったアーバンライクなアレンジへと変貌。
6月29日(オフコース『Off Course 1982・6・30 武道館コンサート40th Anniversary』)

本日発売。オフコース『Off Course 1982・6・30 武道館コンサート40th Anniversary』
オフコースが武道館10日間連続公演したときのファイナル公演は今まで映像作品としてしか存在しなかった。
あれから40年。
1982年6月に「1982 OFF COURSE Concert“over”」ツアー・ファイナルとして行われた伝説の日本武道館10日間連続公演から40年の時を経て、映像作品『Off Course 1982・6・30 武道館コンサート』としてのみリリースされていた1982年6月30日のライブをCD化。これまでに発売された映像作品の音源を元にリマスタリングし、高音質SHM-CDで発売。マスタリングエンジニアは藤野成喜氏。

1982.6.30@日本武道館

まだ生まれてないよ。

んなことない。

この頃はレコードでよく聴いていた。昔、VHSのビデオで持っていて、音楽史の授業で使っていたことを思い出します。

6月30日(今月のお酒達)
今月飲んだお酒。シャンパンにワインに焼酎に。そして、たまに日本酒といったぐあいでした…。
  2022年5月 2022年4月 2022年3月 2022年2月
2022年1月 2021年12月 2021年11月 2021年10月 2021年9月
2021年8月 2021年7月 2021年6月 2021年5月 2021年4月
2021年3月 2021年2月 2021年1月 2020年12月 2020年11月
2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年7月 2020年6月
2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月
    HOME>>>    
2019年DIARY

2018年DIARY

2014年DIARY
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>