6月はゴルフとランニングをしにグアムへ。日々のトレーニングのためにガーミンを導入。ランニングやトレーニング、ゴルフ、ライフログのために使っていく。祭りは、鳥越祭。千貫神輿という、東京で一番重い神輿渡御です。そして、気がつくとまた1つ年を重ねていた…。

ギタリスト、シンガーソングライター、ボーカリスト、クリエイター向けの個人レッスン/通信レッスンは引き続き募集しております。レッスン内容は、ギター演奏、作曲(コンポーズ)、編曲(アレンジ)、打ち込み(プログラミング)、音楽理論、アレンジ、音楽制作(DTM/DAW)などです。レッスンに関する質問などは、こちらのページのメールアドレスからお気軽にお送りください。

6月1日(Syntronik)

ついに6月。筋肉痛なので今日はジムは休み。曇り空なので外ランをしたいが、ここで走ると先週のようなオーバートレーニングになるのでがまん。IKマルチメディアからアナウンスのあったシンセ音源のSyntronik。発売したら早速試奏させてもらう予定。以下、WEBより引用。


Syntronikには、以下のヴィンテージ・シンセサイザー / ストリング・マシン名機38機種のサンプルをベースにした、17のインストゥルメント、総計2,000種類以上のプリセット・サウンドが用意されています。
Syntronikは、先進のサンプリング技術と、IKならではのモデリング技術に基づくシンセサイザー・エンジンを組み合わせたハイブリッド・タイプのヴァーチャル・インストゥルメントです。Syntronikには、丁寧にマルチ・サンプリングされたヴィンテージ・シンセサイザー / ストリング・マシン名機38機種のサンプルをベースにした、17のインストゥルメント、総計2,000種類以上のプリセット・サウンドが用意されています。最良のコンディションの機材から収録したサンプルをコア音源としながら、各機種に最適化されたインターフェース、オシレーターの繊細かつ微妙なゆらぎを再現するIK独自のDRIFT?技術、そして4種類のアナログ・フィルター・モデルといった独自のエンジンにより、まるでオリジナル実機を操作しているような感覚で、音作りが楽しめます。さらに加えて、4パートのレイヤー / スプリット機能を備えています。各パートにはアルペジエーター機能と、5つまで同時使用可能な縦型ランチボックス・スタイルのエフェクター・スロットが装備されており、これらを自由に組み合わせることで、複雑なサウンド・テクスチャーやリズム / シーケンス・パターンの作成からサウンド・デザインに至るまで、Syntronikだけで実現可能です。

6月2日(iRig Acoustic Stage)

30℃越えの気温。暑すぎる…。午前中から明日の準備を整え、レッスン用のテキストとオケ作り。


午後からはジムでランニング中心のトレーニング。心肺機能を高めるトレーニング。

午後はアコギのレコーディングで、iRig Acoustic Stageで。以下、WEBより引用。

iRig Acoustic Stageは、コンパクトなMEMSマイクロフォンと、DSP機能を搭載した先進のデジタル・プリアンプリファイアー・ユニットで構成されています。iRig Acoustic Stageのセッティングとても簡単。MEMSマイクロフォンをアコースティック・ギターのサウンド・ホールに取り付けて、iRig Acoustic Stageのプリアンプ・ユニットに接続し、そしてプリアンプ・ユニットからアンプやミキサーなどに接続するだけ。ギターやウクレレのボディの加工も必要も無く、簡単にマイクを取り付けることができ、スタジオでも、ライブ・ステージでも高品位なアコースティック・サウンドが得られます。

6月3日(今日からGUAM)
今日からグアム。スカイライナーで成田空港。まずはKALラウンジで朝ごはん。時間があまりなかったのでビールだけ1杯だけのんで出発。映画は『モアナと伝説の海』を観る。
グアム国際空港到着。入国審査に1時間以上かかる。ここは毎年そうだ。今回はESTAにしたのに書類をみることもなく、あまり関係なかったように感じる。
1年ぶりのグアム。そして宿泊はヒルトン グアム リゾート&スパ。本来はタシクラブなのだが、リニュアール中とのことで、今回はプレミアタワーへ。朝と夕に軽食があり、お酒も飲めるプレミアエグゼクティブラウンジ。夕方、ここでカクテルサービスの白ワインをいただく。いつものタシクラブとは違う印象。
夕食は大好きなトニーローマへ。ヒルトンから散歩がてら歩く。今日は年1のイベントで4回目となるグアムライブインターナショナルミュージックフェスティバルがやっていているガバナージョセフフローレスメモリアルパークを通り過ぎてトニーローマへ。ここはロイヤルオーキッドグアムホテル内にあるレストラン。団体の観光客が多かったせいが、いつものベイビーバックリーフの焼き方は大雑把で残念。夕食後トニーローマから歩いてKマートでショッピングしてタクシーで帰宅。明日に備えて早めに就寝。
6月4日(ゴルフ@Guam International Country Club)
グアム2日目。朝からゴルフ。ホテルから7:40ピックアップででグアムインターナショナルカントリークラブへ。ここはグアムではじめてやったゴルフコースで、おそらく10年以上前の話。ここは池が多い。今回も池に導かれるままウォーターハザード。ロストボールをたくさん出してしまった。やはり難しいコースであるあるが、面白くもある。スコアは日本でのベストスコアと同じだった。ホールアウト後、クラブハウスでハンバーグ定食とビールの昼食。
14時ごろホテルへ戻ってプールでリラックス。ここ数年韓国人が増えた気がする。プールはラッシュガードにサングラス、マリンシューズ、帽子。そして泳ぐ子供はシュノーケルが加わる。そんな中、私はビーチベッドに寝そべってビール。アメリカに来るとビールばかり。アメリカはビールかワインしか飲まない。
夜は早めの18:30からマンハッタンステーキハウスへ。パシフィックスターリゾート&スパ内のレストラン。暗めの照明で古き良きアメリカステーキ店という印象。エイジングビーフとガーリックシュリンプと白ワイン。やはり量が多いアメリカの食事。今日もはやめに就寝。
6月5日(ゴルフ@Country Club of the Pacific)
グアム3日目。朝からゴルフで7:20にホテルピックアップ。パシフィッククラブオブザパシフィックへ。去年2日連チャンでプレーしたコース。フェアウェイが広くてOBが少ない。昨日よりはいいスコア。一応ベスト更新。
ホテルへ戻って15時、昼食はヒルトンのツリーバーで。珍しくマルガリータをオーダー。久しぶりのテキーラ。ハンバーガーとチキンウイングなランチ。プールで少しリラックス。その後プレミアムアウトレットへ。目当てのものを購入して、その後ウエスティン近くの焼き肉屋の多賓。肉とチャミソル。ここも量が多いので目でやられてしまう。肉の3連チャン。帰りはお腹いっぱいなので歩いてホテルへ。タクシーを途中で拾うつもりが、結局3キロ、45分のウォーキングだった。シャワーを浴びて白ワインでフィニッシュ。
6月6日(ランニング@GUAM 4日目)
ラウンジで朝食をとってから、タモンの街をランニングへ。実はこのランニングもゴルフと同じく事前に予定していたもので、来年のグアムマラソンをやるのならどんなものんなのかを感じるためにランしてみた。まずはヒルトンからPICまでのアップダウンと気温と湿度と熱波に呼吸がきつくなる。3キロ超えたほどで、歩かないときつくなったためランとウオーキングを絡めて。途中ホテルロードからビーチサイドへ。アウトリガーまで行き、そこからUターンしてビーチをラン。日陰になればまだましだが、日が当たると解けそうなほど。やはり8時で31℃の中のランはこたえる…。マラソンは4月にAM3時スタートとのこと。そりゃそうだな、と自問自答。とにかく、坂のアップダウンの強化を日本に戻ってトレーニングしたい。あとは暑さか…。ラン&ウォーキングが終わってプールでクールダウン。
12時にチェックアウトして、バスで街を散策。バスに乗ったとたん、急なスコール。バスに乗っている間も雨が止まず、土砂降りなため予定していたザ・ビーチでの昼食も断念し、マイクロネシアアモールで韓国料理。ホテルへ戻る頃には雨もあがり、またもや暑い熱波。タクシーで空港へ。今日は平日ということもあって空いていた。
Sagan Bisitaラウンジで白ワイン。搭乗した飛行機もかなり空いていた。帰りは映画『SING』のを見ながらビールと白ワイン。
6月7日(AmpliTube ORANGE)
昨日はあまりの疲れで、荷物の片付けをしてからすぐに就寝。ゴルフとウォーキングとランニングという、動き放しのなので筋肉痛というか張りやコリが残っている。昨日夕食を食べていないので朝からカレーでがっつりと。午前中、個人レッスンと通信レッスンのオケとテキスト作り。東京梅雨入りとのこと。昼からジムへ。5日ぶりなのでウエイトとランを1時間半ほど。午後から個人レッスンとギターレコーディングでスタジオに缶詰。ギターはAmpliTubeのOrangeアンプを使った。夜は大塚の行きつけのヤキトン屋で金宮焼酎のレモン水割り。久しぶりに飲んだ感じだ。
6月8日(GARMIN ForeAthlete 935)
二日酔いの朝。昨日のジムは1週間ぶりのウエイトだったので、今日は筋肉痛な予定だったが、痛みないようだ。しかし、海外に行くと痩せる。いつも料理の量に目でやられ、味で食欲が減衰していつも痩せて帰る。昨日ジムで計測したら随分やせていた。
マラソンのため、いやトレーニングのため最近発売されたGARMINのForeAthlete 935を導入。光学式心拍計を備えたGPS機能付きマルチスポーツウオッチ。心拍数を管理してのトレーニングだけでなく、ランニングトレーニングまで搭載しているので、このモデルにした。Running Dynamics Podを背面の腰の中央部に付ければ、「ピッチ」「歩幅」「接地時間バランス」「上下動」「上下動比」などを計測できるので、正しいランニングフォームを理解するためのヒントを得られる。これならスイムやバイクといったトライアスロンまでいけるし、ゴルフまで対応しているのがうれしいところだ。
6月9日(サウンドデザイナー)
午前中からWEB関連の打ち合わせ。昼はスタッフと新宿で打ち合わせ。終わってジムへ。今日は1時間半ほどカーディオトレーニング。バイクとランを中心にガーミンをつけてトレーニング。ジム内のトレッドミルでのランニング。終わって夕方からスタジオへ。サウンドデザイナー誌発売。今月はアースシェイカーのSHARAさんやエンジニアの青野光政さん、ポエトリーラッパーの春ねむりさん、VOX MV50 Rockの試奏記事など執筆しています。
6月10日(ランニングサークル)
午後からジムへ。ランニング中心の心肺強化トレをやってランニングサークルへ。気づけば2週間ぶり。ジムではRunning Dynamics Podをつけてランニングトレーニングも。外ランも同じく。スマホでこんな感じで上下左右のランニングフォームのチェックできるのだ。
6月11日(鳥越祭)
今日は鳥越祭。朝5時起き。6時すぎに大塚駅待ち合わせてバスで三筋二丁目で下車。阿部川町会へ。町会半纏に着替え本社神輿渡御の準備。千貫神輿と呼ばれる本社神輿はとにかく重い。都内最大級の重さである。今年は午前中に担当することになった。荒々しい本社神輿を終え、次の町会神輿は9時半スタート。昼休憩では鳥越神社へ。昨日のアド街ック天国のおかげか、御朱印に長蛇の列。おかず横丁に行ってみるが特に何もなく…。店がどこもやっていないので、なぜかジョナサンで白ワイン。午後の町会神輿渡御は3時半に終わり、大塚駅へ。神輿前半の打ち上げを会のメンバー達と。麦焼酎のお茶割り。疲れ果てたのかはやめに就寝。
6月12日(Review)

5時起き。それでも8時間寝ている。朝からもろもろ作業。
本日〆切だったCDレビュー。今回はB’z「声明/Still Alive」とヒョゴ『23』を執筆。

B’zは『UCC BLAK無糖』新TVCMソングとして全国でオンエアがスタートsる最新楽曲「声明」と、TBS系 日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』主題歌「Still Alive」のダブルAサイドシングル。さらに劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』主題歌で人気を博した「世界はあなたの色になる」と、今回、初CD化となる映画『疾風ロンド』主題歌「フキアレナサイ」の全4曲を収録した作品。

HYUKOH(ヒョゴ)はオ・ヒョク(Vo/G)、イム・ヒョンジェ(G)、イム・ドンゴン(B)、イ・インウ(Dr)の韓国4 ピースバンド。サウンド的にはSuchmosとレッチリを足したようなファンクロックをベースにし、ジャズはソウルなどがミックスされた洗練されたサウンドとブルージーな歌声が特徴。日本でも昨年夏『SUMMER SONIC 2016』に出演、新人にして東京大阪の両ステージに立ち各方面から大反響。2016年11月、トイズファクトリーより「20」「22」のライセンス盤をリリースしての彼らの記念すべき1st Full Album『23』。

6月13日(iRig Acoustic Stage)

午前中から試奏の原稿書き。今回はiRig Acoustic Stageについて。今週レコーディングでのアコギはコレで録音するつもり。午後はジムでウエイトとランを軽めに。夕方からスタジオワークで缶詰。iRig Acoustic Stageについて、WEBより引用。


iRig Acoustic Stageは、コンパクトなMEMSマイクロフォンと、DSP機能を搭載した先進のデジタル・プリアンプリファイアー・ユニットで構成されています。iRig Acoustic Stageのセッティングとても簡単。MEMSマイクロフォンをアコースティック・ギターのサウンド・ホールに取り付けて、iRig Acoustic Stageのプリアンプ・ユニットに接続し、そしてプリアンプ・ユニットからアンプやミキサーなどに接続するだけ。

製品の主な仕様
・ギターのサウンド・ホールに取り付け可能なクリップ式MEMSマイクロフォン。
・DSP機能を搭載したプリアンプ・ユニット。
・ライブ・ステージでのアコースティック・ギター・サウンドを劇的に改善。
・ピエゾ / マグネティックなどオンボード・ピックと接続可能な1/4インチAUX入力端子。
ボリューム調節が可能な1/4インチ・オーディオ出力端子。
・USBオーディオ出力端子を装備しコンピュータやモバイル機器での録音が可能。
・フィードバック防止機能(Cancel Feedbackボタン)を装備 。
・6種類のサウンド・プリセット。
・カスタム・キャリブレーション機能に対応。
・最大4mm厚まで対応したクリップでアコースティック、エレキトリック・アコースティック、ウクレレなどにマイクを取り付け可能。
・位相切替スイッチを装備し、2つのソースからの入力時のサウンドを最適化。
6月14日(RUN CLUB)

午前中から通信レッスンと個人レッスン。午後からスタジオにてアーティストレッスンとレッスン三昧。


夕方、免許更新のため新宿免許センターへ。都庁第二庁舎。去年、国際免許取得に来た以来である。とてもすいていたのでスムーズに。15時半の30分講習にぎりぎり間に合う。


終わって、ジムへ。少し筋肉痛が残るので軽めの筋トレとストレッチとカーディオトレをして、夜は久しぶりにランクラブへ参加。今回新しいグレード。もちろん、GARMIN ForeAthlete 935とRunning Dynamics Podを装着してのラン。

7分/kmで10キロ走る。戸山公園をぐるぐると。夜のランは景色もなく、ただただ黙々と走るだけなので、まるで修行のようだった。

家に帰って23時。サラダメインの軽めの夕食。もちろん、今日はお酒を抜く、休肝日です…。

6月15日(ZOOM AC-2)

筋肉痛の朝。筋トレとランの影響で、ふくらはぎは張っているし、いたるところ痛みがあるので今日は外ランをサボり。

ZOOMから試奏機が届く。ZOOM AC-2。早速、アコギ2本に接続して出音をチェック。いろいろサウンドを変えながら、そしてプレイを変えながら反応などをチェック。A3に比べて、だいぶシンプルになりましたがで簡単操作でいい感じ。今週、こちらを試奏して記事を執筆していきます。


  PHOTOGRAPH >>>  

   
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>