今月で3度目の緊急事態宣言の延長が終わるはずだったが、28日に再延長が決定。そんな中、ぎっくり首になってしまった。ぎっくり腰は何度かなったが、首は初めて。どんな体制でも激痛なので、寝ているのが基本という、安静な日々を過ごすことに…。

ギタリスト、シンガーソングライター、ボーカリスト、クリエイター向けの個人レッスン/通信レッスンは引き続き募集しております。レッスン内容は、ギター演奏、作曲(コンポーズ)、編曲(アレンジ)、打ち込み(プログラミング)、音楽理論、アレンジ、音楽制作(DTM/DAW)などです。レッスンに関する質問などは、こちらのページのメールアドレスからお気軽にお送りください。

  PHOTOGRAPH >>>  
5月16日(ギターカッティング)

ギターカッティングの上級編を撮影して、編集中。今回からこのギターカッティングの鬼をフィーチャーした内容も加えていきます。

5月17日(MXR Distortion +)

歪みエフェクトとして有名なこのMXRのDistortion +。昔よく使っていたモデルで、最近はモデリングなどでも定番の歪みとして、たいていのマルチやプラグインに入っていますね。

5月18日(Instagram予告映像)
5月19日(さかいゆうのアルバム『愛の出番』)

さかいゆうの最新アルバムが先週発売された。
これとってもいい。もともとR&B/Soul系の楽曲を得意としていた彼。ライブはもちろん取材でも会ったことありますが、絶妙なハーモナイズをするので、すごく好きなシンガーソングライターの1人。こういう音楽聞くと、ワクワクするんだよなぁ…。

5月20日(Native Instruments HYBRID KEYSをインストール)

iZotopeとNative Instruments の提携を祝し、期間限定での製品無償配布が発表された。まずは、Native Instruments HYBRID KEYSをインストール。以下、WEBより引用。

Native Instruments HYBRID KEYSは、プラック、ピアノ、シンセ、マレットなどの様々なサウンドをブレンドし、パンチの効いたドリルや歪んだエレクトロニックワークアウトまで、あらゆるシーンでメロディックな役割を担う型破りなキーボードサウンドを生み出します。一流サウンドデザイナーによる豊富なプリセットとマクロのコレクションは、綿密なエディットと簡単なカスタマイズでさらに進化いたします。

5月21日(iZotope Ozone Elementsをインストール)

iZotopeとNative Instruments の提携を祝し、期間限定での製品無償配布が発表された。iZotope Ozone Elementsをインストール。以下、WEBより引用。

iZotope Ozone Elementsは、機械学習によるA.I.アシスタントを搭載し、あらゆるプラットフォームでトラックを素晴らしいサウンドに仕上げることができます。マスター・アシスタントでスタート地点を素早く見つけ、イコライザーで問題点を特定し、イメージャーでステレオ・フィールドを調整し、伝説的なオゾン・マキシマイザーでラウドネスを最適化することができます。Ozone ElementsはNative Instruments NKSと連動しているので、MASCHINEやKOMPLETE KONTROLキーボードでハンズオンでコントロールすることができます。

5月22日(優里「ドライフラワー」コピーシリーズVol.6 &指弾きシリーズ Ver.6)

今回コピーする楽曲は、優里「ドライフラワー」。
イントロやAメロなどで使われているコード進行を弾く、コピーシリーズの第6弾です。
そして、指弾き(フィンガーピッキング)に挑戦する第6弾。
Ver.1では一番簡単な弾き方から紹介します。ギターを始めたばかりの超初心者でも弾ける内容となります。
以前のバックナンバーは概要に掲載しています。第1回のKing Gnuから、LiSA、YOASOBI、髭男とやってきての、今回の優理「ドライフラワー」です。

優里「ドライフラワー」コピーシリーズVol.6 &指弾きシリーズ Ver.6【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.119】

5月23日(ジムと焼き肉とマーシャルアーツと打ち上げ)

午前中、24時間ジムでフリーウエイト。ランチは、ジム仲間との東新宿の焼肉屋。「肉会Vol.2 lunch」でした。
そこから西葛西でのスタジオレッスンに参加。マーシャルアーツ60分。BPMが速すぎてキックがついていけない(笑)。終わって、ジム仲間のマンション屋上にて打ち上げ。久しぶりのメーカーズマーク、20代新宿三丁目のバーに入り浸ってたとき飲んでいたなぁと、昔を思い出す。そして、芋焼酎のお湯割りなど飲んで、タクシーで帰宅。

5月24日(iRig Keys 2を試奏)

絶賛筋肉痛&二日酔い。ダメージのでかい月曜。今日の10時の川口のダンスをキャンセル。

今日はiRig Key2 2を試奏。iPhoneでiPadでMacBookでとSampleTank、GarageBand、Logic Proで打ち込んで試奏。

5月25日(SampleTron II)

朝4時半起き。朝っぱらからYouTube編集。新しいシリーズの編集も終わり、そろそろ次の内容を決めたり、台本を作らなければならない。

さて、メロトロンの音源がバ−ジョンアップしましたね。以下、WEBより引用。

SampleTron 2には、ディスク・ベースのMattel Optigan、Vako Orchestron、200台程度しか製造されずビンテージ市場でとてもレアな存在となっているデジタル・サンプル・シンセサイザー 360 Systems Digital Keyboardなど、マニアックな名機の音色も収録されています。Mellotronを参照した音源は数多くありますが、SampleTron 2は、そのどの音源よりも豊富な選択肢とインスピレーションを与えてくれるでしょう。また、未だファンの多い、IKの初代SampleTronのすべてのコンテンツも引き継いでいます。

主な特徴

  • ビンテージのMellotron、Chamberlin、Optiganなどからサンプリングした400種類以上のトラック
  • 400種類以上のトラックから最大3種類のトラックを同時にロードするプリセット。読み込んだトラックはスプリット、レイヤー、ソロの設定が可能
  • ビンテージ実機には含まれない「non-Tron」サウンドやデジタル・サンプル・シンセサイザーの音色も収録
  • IKのレガシー製品「SampleTron」のすべてのコンテンツを収録
  • サンプル・ロード機能を搭載。テープ・モデリング技術を使用してオリジナルの「Tron」サウンドを作成可能
  • Channel Strip、Tape Echo、Multimod、新規に開発されたVintage Plateが使用できるラック・タイプのエフェクト・セクション
  • スタンドアローン、各種DAWプラグインとして動作。また、サウンド・ライブラリーはSampleTank 4で使用することも可能
  • 「元祖サンプラー」と呼ばれるビンテージ・キーボードの音色を収録(8GB)
5月26日(NEVEとPULTECのモデリング)

朝の7時からラフミックス作業。使ったのはNeve 33609とPultec EQP-1のモデリング。MixBoxではなく、使い慣れているT-RackSで。

5月27日(Black 76 Limiting Amplifier)

ウーレイ1176(現・ユニバーサルオーディオ1176)のモデリング、Black 76 Limiting Amplifier。音作りをするコンプとして有名な、レコーディングスタジオ定番のFETコンプ。歪ませて音を作るには、やっぱりこれが欠かせないですよね

5月28日(ギターカッティング上級編 Vol.1 From ギターカッティングの鬼 No.1)

ギターカッティング講座の上級者向けシリーズがスタート。
第1弾は、アヴェレイジ・ホワイト・バンドが1974年に発表したインストゥルメンタル・ファンクのスタンダードともいえる「PICK UP THE PIECES」をピックアップ。著書「ギターカッティングの鬼」に掲載したパターンを軸に、どういうボイシングで、どういうアプローチで、どういうニュアンスで弾くのか。「ギターカッティンの鬼」の内容をさらに突き詰めたギタープレイや音楽理論に慣れた方向けの内容をギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。練習用のマイナスワンも用意しています。

ギターカッティング上級編 Vol.1 From ギターカッティングの鬼 No.1【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.120】

5月29日(3日目の安静)

27日からぎっくり首になる。ちょっと動くと激痛がはしり動けない。ぎっくり腰の首バージョン。なんか、痛風のときも激痛でしたが、突然来るものは怖い。
でも、先週の土曜に、首の痛みがあったんだよね。それがサインだったのに、気が付かずに、パソコンやスマホでテキストを打ち込んだり、音楽制作していたからか突然の発作。

ケガしてみてわかる。
動けることがどれだけ幸せだったか。
だから、ちょっと無理すれば出来そうでもやりたい気持ちを抑えて。
損傷した部分の回復を待つために大事をとる。
安静な3日目。

5月30日(4日目の安静)

今日は午前中からマーシャルアーツとダンスとレッスンで西葛西の予定。


でも首がね、動かせないから、お休みさせていただきました。
だいぶ良くなったけど、昨日歩けない人が激しい動きなんて到底できるわけもなく。


昨日は、2日間引きこもっていたので、ランチは外に行こうと元気に出発。
外を歩いて気づく、響くような痛み。あ、このペースじゃ歩けない。
そろーり、そろりと、歩いて数100メートルで、こりゃ無理だと、引き返す始末。
外歩けないんだ、ってことにショック。
ということで、リハビリのためもあり、リベンジで外へランチ!
歩く。リハビリだよなぁ。
久しぶりブクロのラーメン屋へ。その後、ブクロの街をパトロール。閉店してしまったところ、酒を出して営業しているところなど、とりあえず西口はだいたい把握できた。

5月31日(今月のお酒たち)

今月のお酒たち。といっても、外のお店に飲みに行ってないから数が少ないね。

2021年3月 2021年2月 2021年1月 2020年12月 2020年11月
2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年7月 2020年6月
2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月
    HOME>>>    
2019年DIARY

2018年DIARY

2014年DIARY
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>
  PHOTOGRAPH >>>