涼しい朝が続き、そろそろ秋の気配と思ったら、猛暑日が続く8月後半。フルマラソンが全然当たらない…。今年は全滅。そのせいもあって9月と12月に出場のスパルタンレースに向けてのトレーニングを続けている。9月は祭りの季節。神輿を担ぐ日にレースがあったりなので、なかなか今年は担げていない…。

ギタリスト、シンガーソングライター、ボーカリスト、クリエイター向けの個人レッスン/通信レッスンは引き続き募集しております。レッスン内容は、ギター演奏、作曲(コンポーズ)、編曲(アレンジ)、打ち込み(プログラミング)、音楽理論、アレンジ、音楽制作(DTM/DAW)などです。レッスンに関する質問などは、こちらのページのメールアドレスからお気軽にお送りください。

8月16日(WAVES H-EQ)

今日はORANGE RANGEのNAOTOくんのインタビュー原稿まとめ。NAOTOくんがプラグインEQとして絶賛していたのが、WAVESのH-EQ。Q10とかはピンポイントのカットに使うそうだが、これはブーストもカットも両方いけるとのこと。かなり気に入っているようだった。以下、WEBより引用。


WAVES H-EQ
英・米ビンテージ、モダン・モデルからデジタルまで、7種類のEQ・フィルタータイプを帯域ごとに設定可能な究極のハイブリッドEQ
H-EQは、とてもパワフルなハイブリッドEQです。優れた英国・米国製のコンソールを彷彿とさせる、ビンテージ、モダン、そしてデジタルEQ7種類を惜しみなく投入。新たに開発された、左右非対称カーブ設定の可能なベル・フィルターを含むこれら7種類のフィルターを、バンド毎に選択することができます。
数字による周波数表示に加え、鍵盤グラフィック上の音階をクリックすることで、直感的に目指す周波数帯域を選択することができます。さらに独自のMSモードでは、MidとSideの成分にそれぞれ別のEQを適用することができます。リアルタイムに動作する周波数スペクトラム・アナライザーは、複数の表示方法から選択が可能です。

8月17日(アレサ・フランクリンの訃報)

意外に涼しい朝。これなら走れそう。そろそろ秋かと感じる。

アレサ・フランクリン76歳で死去のニュース。私がR&B/SOULで大好きだった、サム・クック、オーディス・レディングに続き、ついにアレサ・フランクリンまで…。一度ライブ見てみたかったなぁ。一度も来日していないから、海外で観るしかなかったんだけど…。


アレサ・フランクリンといえば、“ソウルの女王”と呼ばれた米音楽界を代表するシンガー。 “クイーン・オブ・ソウル”“レディ・ソウル”として知られたフランクリンは1942年、米メンフィス生まれ。高名なバプテスト牧師の父を持ち、幼少期よりゴスペルの影響を受けて育ち、9歳で聖歌隊入隊。12歳から歌手活動を開始し、61年に本格的にデビュー。「貴方だけを愛して」「リスペクト」「ナチュラル・ウーマン」「チェインズ・オブ・フールズ」「シンク」「小さな願い」など数多くのヒット曲を生み出し、2005年には大統領自由勲章を受章しています。日本でも高い人気を誇りましたが、飛行機嫌いとして知られ、日本公演は実現しませんでした。

今日は、アレサの音楽を聴きながら…。私にとっての名盤は71年発表のライブアルバム「Aretha Live at Fillmore West」。演奏は彼女自身のピアノに加え、ビリー・プレストン(キーボード)、コーネル・デュプリー(ギター)、ジェリー・ジェモット(ベース)、バーナード・パーディー(ドラム)、プーチョ(コンガ)、そしてキング・カーティスとメンフィス・ホーンズと豪華な布陣。また、ゲストとして、レイ・チャールズも参加。

8月18日(神輿と祭)

昨日に続き涼しい朝。秋を感じる。午前中にジムへ。バイクとマーシャルアーツ。スパルタンレースまで、あと3週間だ。


帰りは電車ボケをしてしまう。池袋止まりの電車に乗ってしまったり、そこからきた電車にのったら、急行で小竹向原に行くという、ボケ加減がたまらない。最近。ボケてきてるのかなぁ…。


ウチの町会の祭りが9月にある。土日あるが神輿渡御は日曜のみ。いつもは隣の町会で2日間担いでいるのだが、近所の飲み屋で知り合ったマスターが自分のとこの町会の人だと知り、今年は自分の町会で担ぐことになっていた。ホントは、土曜隣の町会、日曜ウチの町会と思っていたが、土曜はスパルタンレースがあるので、日曜のみ参加となりそうだ。今年はレースがたくさんあったので、神輿はほとんど参加できていない。しかし、9月の氏神様の祭りだけはなんとしてでも参加したい。いや、ケガしなければですけどね。

8月19日(ランサーからのトレーニング8時間)

日曜日。完全オフなのでジム三昧。10時のランサーからスタート。先週急病だった担当者復活して1時間のラン。その後は、ピラティス。昼食は松屋でガッツリと。戻ってバイクからのスパルタンワークアウトからのトレイルランニング、ウエイトトレーニング、マーシャルアーツ、プールでフィニッシュ。8時間トレーニング。もはやアスリートである。

8月20日(リバーブ企画)

午前中から個人レッスン。レコーディングとミックスダウンをLogic Pro Xで。午後からリバーブ特集企画でビンテージ機材に造詣が深いエンジニアの青野光政さんに取材。AKG BX20/25、EMT250/251、レキシコン224、ヤマハSPX1000/900の4機種について話を聞く。1時間半の予定が2時間半。いやー、勉強になりました。SPX900は90年ぐらいから使って使っていたけど、数年前の事務所引越のときに売ってしまったなぁ…。終わって、ジムへ。まだ昨日の筋肉痛が取れてないので、バイク30分、インターバルラン10分、トレラン20分と軽め。

8月21日(SPARTAN RACE@SENDAI STADIUM)

午前中からレコーディングの準備。リズムトラックなどバッキングトラックなど譜面を各作業。


午後からジムへ。今日はボクシングとウエイトトレーニングと軽めでフィニッシュ。


今日、12月のスパルタンレースにエントリー。来月は水上スキー場で、3ヶ月後には仙台スタジアムでのレース。

8月22日(デジタルリバーブ EMT250)

昨日27時近くに寝たので、朝は体が重くて起き上がれなかった、午前中からレコーディング作業。昼からジムへ。夕方戻って〆切を仕上げて、夜、再びジムへ。結構疲れたかも。

先日取材したリバーブ特集。EMT250についての話をまとめる。

初のデジタルリバーブとして世に知られることになったEMT250は、リバーブのほかに、ディレイ、フェイザー、コーラス、エコー、スペースと6つのエフェクトが搭載された製品。

8月23日(2018FIA全国スポーツクラブ駅伝)

朝から先日のエンジニア青野さんのまとめ。来週〆切りなので今週は結構バタバタしそうだ。

午後から、池袋のジムでランニングとプール。来月のスパルタンレース@水上スキー場に向けての練習。

10月は昨年も参加した全国スポーツクラブ駅伝がある。イベントが続くもののフルマラソンが全然当たらない…。たぶん今年はフルは走れないだろう。フルが走れないので、エントリーしたスパルタンレース@仙台スタジアム、そして、12月のハーフマラソンにもエントリーした。

8月24日(スプリングリバーブ AKG BX20)

二度寝してしまった朝。午前中から、原稿書き。来週の〆切に向けて進めていく。キリがついたところで、夕方からジムへ。今回はランからのプール。夜は新宿へ。

リバーブ企画はスプリングリバーブのAKG BX20についての話をまとめ。

AKGのBX20は、華やかでダークなサウンドを特徴とするステレオ・スプリングリバーブのもっとも有名なモデル。AKGのスプリングリバーブの特徴は、ギターアンプのスプリングリバーブのようにスプリングの音がせず、プレートリバーブに近いなめらかなキレイさがあるけど、ローが膨らんだようなボワーンとした音がBX20の特徴です。BX20を使った音源で一番有名なのは、クイーンのピアノやコーラスにかかっているリバーブだ。

8月25日(豊島区ランニング)

暑い朝。午前中はもろもろ作業。午後から原稿書きで事務所に缶詰。日も落ちてきたころ外ラン。2週間後に開催されるスパルタンレースの練習をレースメイトと。雑司が谷から池袋、椎名町、中井、落合からの高田馬場の約8キロ。次回はSPARTAN RACE SUPERの距離、13キロにチャレンジしたい。

8月26日(麻布十番納涼まつり)

あまりにもの暑さの朝。10時からランサー@東新宿。戸山公園までいくまでが辛い。その暑さにやられてしまって、全然走れない。クタクタ、フラフラになったので、ストレッチとプールでクールダウンでフィニッシュ。17時までやるつもりが断念。

麻布十番祭りへ。毎年行っているが、毎度すごい人である。シャンパンやサングリア、芋焼酎など飲む。

8月27日(SPARTAN RACE@水上スキー場まであと12日)

今日も暑い。秋を感じた気温が懐かしい。完全に猛暑日が続いている。

今日は原稿〆切。リバーブに関しての原稿執筆。

午後からジム。間違えて1時間も早く来てしまったので、ラウンジで仕事。ジムではプールからのウエイトトレーニングとバイク、ランと山道の登りと下りのウォーキング。

8月28日(EMT251)

涼しい朝。昨日のゲリラ豪雨のせいか、涼しい。筋肉痛な朝なので、外ランしたくなってきた。午前中、アレンジ作業で譜面書き。ストリングスとアコギのラインを作る。午後からジムで、ボクシングやってからの外ラン。久しぶり外の坂道練習。戻って、トレッドミルだインターバル走。戻って、事務所で打ち合わせ。夜も、再びジムへ。カーディオとマーシャルアーツ。

16ビットのマルチエフェクターのEMT251。エフェクトは、リバーブ、スペース1、スペース2,ノンリニア、エコー、コーラス、ディレイのマルチエフェクタ−。

8月29日(小田和正ライブ@武道館)

昨日朝5時に寝たので、二日酔いが止まらない。午前中は事務作業。今日はちょっと疲れているから、ジムはサボり。

夜は小田和正さんのライブ取材@武道館。18時半から3時間のライブ。埼玉、沖縄、香川に続き4回目。70歳の声なのだろうか、36年前の武道館10日間ライブよりも明瞭で届く声になっている。やはり、研鑽の結果なのだろう。

8月30日(SPARTAN RACE@MINAKAMIは来週)

暑い朝が戻ってきた。昨日は一時的だったのか…。午前中に池袋のジムで筋トレとランとバイク。

スパルタンレースからレースガイドが送られてきた。参加同意書を印刷して署名したり、出走時間のバーコードや当日必要なものの準備をすることに。

8月31日(今月のお酒たち…)

8月最終日。まだまだ夏全開な気温。猛暑日。昼過ぎからジムでトレーニング。もちろんスパルタンレースのため。終わって、西武の屋上でシャンパンと白ワイン。


  PHOTOGRAPH >>>  

2018年8

2018年7 2018年6 2018年5
 2018年4  2018年3
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>