9月。ついにスパルタンレース@水上宝代樹スキー場に参戦。これまで、相模湖や東京ドイツ村とレースに参加してきたが、これまではSPRINTという5キロ程度のレース。今回はSUPERという13キロのレース。しかもスキー場の滑走コースをひたすら登って、下ってなので、きついきつい…。さらにレースは雨の中、台風が来ていた相模湖での土砂降りのレースを思い出すほどだ…。

ギタリスト、シンガーソングライター、ボーカリスト、クリエイター向けの個人レッスン/通信レッスンは引き続き募集しております。レッスン内容は、ギター演奏、作曲(コンポーズ)、編曲(アレンジ)、打ち込み(プログラミング)、音楽理論、アレンジ、音楽制作(DTM/DAW)などです。レッスンに関する質問などは、こちらのページのメールアドレスからお気軽にお送りください。

9月1日(SPARTAN RACE@水上宝代樹スキー場まであと1週間)

9月スタート。あと4ヶ月で2018年も終わるのか、はやいなぁ…。午前中からジム。夕方予定していたランニング練習会は中止になってしまったので、トレッドミルで13キロランニング。来週行われるスパルタンレーススーパーは13キロの障害物レースだ。走る予定の17時過ぎには雨が…。結局、走れそうになかったようだ…。

9月2日(ジム三昧)

日曜日。涼しい朝。午前中か雨も降ってきたので、ランサーは中止。午後からジムへ。スパルタンワークアウト、ウエイトトレーニング、マーシャルアーツ、スイムでフィニッシュ。ランサーがなかったので、ジム三昧の一日も5時間ほどのトレーニングで終了。スパルタンレースへ向けての準備も着々と…。しかし、ガーミンのトレーニングステータスは、オーバーリーチ。オーバーワークという表示。「トレーニング負荷が高すぎるため、フィットネスレベルの向上には逆効果です。十分な休息が必要です。適度に軽い運動を行いながら、時間をかけて体を休めてください」とのこと。
夜は行きつけのイタリアンで白ワイン。

9月3日(今年は神輿が全然担げていない…)

朝は雨で涼しい。台風が近づいているからだ。午前中にはレッスン関連のルーティンワーク。午後から少しだけジムへ。

今年は神輿が全然担げていない。下谷神社以来、全然。三社祭も鳥越祭も全然だめ。久しぶりに担げるのが今週日曜の地元の町会。スパルタンレースの翌日なので、ケガをしていなければ担げそうだ。昨日、行きつけの店で半纏を受け取ってきた。そして、今月末には第51回ふくろ祭りがある。後は10月の川口祭りかな。マラソンが当たらないから行けちゃうというのもなんともである。

9月4日(レキシコン224)

台風の影響で昨日から雨が続いている。午後からジムへ。今日はスパルタンレース用のウエアに着替えて。コンプレッションの長袖、タイツとショートパンツ、シューズ。全てリーボックでまとめてみた。いつもは捨てるウエアで参加しているが、今回はレース後、洗濯して使う予定だ。カーディオトレーニングとランを5キロと軽めのトレーニング。夕方からレコーディング作業。

レキシコン224。78年に発売されたクラシックデジタルリバーブのレキシコン240は、ドラムパートに使われることの多かったモデル。また、当時はプレートリバーブのEMT140と併用して使っていたそうでEMT140はボーカルやストリングス、224はドラムパートという使い方が多かったそうだ。

9月5日(ヤマハSPX900)

ようやくの晴れ。昼からジムへ。ウエイトトレーニングは今日でレース前最後にする。スパルタンレースのトレーニングも。

マルチエフェクターのSPX900は昔使っていましたね。このヤマハのマルチエフェクターSPXシリーズの1号機は85年発売のSPX90。86年にSPX90IIになってディレイタイムが長くなり、88年にSPX900とSPX1000が登場します。93年にはSPX990が登場して、03年にシリーズ最終機種であるSPX2000が発売。96kHzでのエフェクトとデジタルIN/OUTに対応、PCからのエディットも可能でした。

9月6日(SONY DRE-2000)

筋肉痛の朝。そして、腰も痛い。午前中から業者による風呂掃除の立合い。夕方、お見舞い。

多くのスタジオでも使われているソニーDR-2000。エンジニア吉田保さん愛用のリバーブ。EMT140のS/Nがいいバージョンとして、プレートリバーブとして使われることが多かったモデル。

9月7日(スパルタンレースの服装)

昨日は遅く27時に寝たので起きるのが少し遅くなってしまった。午前中から仕事で事務所。コンタクトの調整で池袋のビックカメラへ。午後はジムへ。明日のレースの調整。ストレッチなどリカバリー系をメインに。新譜レビューのため、シングルとアルバムを聴く。土日は仕事できないので、ここでガッツリと。

9月8日(SPARTAN RACE@水上宝代樹スキー場)

朝5時起床。6時から高速乗って水上へ。レース場は雨の予報。9時につくも駐車場は臨時駐車場へ。そこから会場までバス移動。レースは土砂降り。スキー場のコースをひたすら登って下ってというコース。あまりのきつさになんでエントリーしたんだろうって思うほど。チームでゆっくり行ったので4時間を超えてしまった。エイジで109位。

9月9日(長崎神社例大祭)

午前中からランサー@東新宿。昨日のレースはあまり走れなくて、気持ちよくなかったので、今日は走ってリフレッシュ。はやり平地のランは気持ちいい。昨日の上りと下りしかないスキー場のトレイルランはキツすぎる。

午後から神輿。自分の地元の町会での神輿。こんだけ神輿担いできているので自分の町会は初。青年会の人達とも仲良くなれて、これで来年からがっつりと担げる。

9月10日(新譜Review)

昨日の神輿で筋肉痛。午前中から原稿書き。午後はジムでプールとバイク。夕方は〆切の仕事を何本か仕上げた。今回新譜レビューしたのは、3アーティスト。グループ魂「もう すっかりNO FUTURE!」、ウソツキ 『Diamond』、TOTALFAT『Conscious+Practice』。

9月11日(Audiofly)

朝に帰ってきたので3時間ほど寝て、起きると涼しい朝。午後から幕張へ。昨日急遽頼まれたイヤホンのインタビュー。帰って夕方ジムへ。バイクとプール。

9月12日(AmpliTube)

涼しい朝。秋である。午前中から仕事で事務所で缶詰。午後ジムへ。ウエイトトレーニングとマーシャルアーツなど。夕方、スタジオへ。ギターレコーディング。今回、AmpliTubeを使用。

9月13日(新宿シティハーフマラソン一般エントリー)

午前中から個人レッスンと通信レッスン。打ち込みでのリズムトラック、鍵盤類のベーシックトラック作り。

12:30から新宿シティハーフマラソンにエントリーでパソコン前で…。今回は仲間の分もエントリー。無事、エントリーできた。

午後から池袋のジムでウエイトトレーニングとラン&スイム。夕方から見舞い。

9月14日(SPARTAN RACE)

午後からジム。担当インストラクターが急病のため、代行。いつも通りストレッチやバイクとプールと軽め。夕方から見舞いへ。スパルタンレース写真がオフィシャルから来た。

9月後半。3年ぶりのハワイへ。買い物したり、ゴルフしたり、走ったりと。夏休みをいただきました。

9月15日(3年ぶりのハワイ)

午前中、ジムでトライアスロンの練習。午後に今日はハワイに出発なので、バゲージをやりながら洗濯。日暮里からスカイライナーで成田空港へ。
ラウンジでシャワーを浴びてからのビールが楽しめた。今回はビジネスなので、かなり豪華なら旅である。白ワインを飲みながら、映画はアベンジャーズインフィニティを。


9月16日(ハワイ初日は恒例のアウトレット)

結局一睡もしないままハワイへ、いつものヒルトン・ハワイアンビレッジのグランドワイキキアンへ移動して、ゲストルームでシャワーを浴びてリフレッシュ。

ホテルからDFSまで歩いて、ワイケレアウトレットへ。ハワイの1日目は恒例のこの場所。。夜は、トニーローマでベイビーバックリブ。ビールとワインな夜。

9月17日(野生のイルカと泳ぐ)

朝4時起き。5時25分にピックアップのオプショナルツアーに参加。今回は野生のイルカと泳ぐため、ドルフィン&ユーに参加。野生のイルカの大群が間近で観られ感動。3年前のイルカは遠かったのだが、目の前で観られた。

12時にホテルに戻って、ホテルのプールで小休止。バドワイザーを飲みながら。


夜は、イル・ルピーノ・イタリアントラットリア&バーへ。ウルフギャング・ステーキハウスのオーナーであるウルフギャング・ズウィナー氏が手掛けるイタリアン。ウルフギャングでもあるプライムポーターハウスステーキをオーダー。いまいち…。ミディアムレアなのに、堅さが目立ったのが残念。ここはやはりイタリアンとしての利用がベターのようだ。

9月18日(ランニングとプールでゆったりと)

2時間単位で起きるハワイ3日目。午前中にラン。アラモアナビーチをラン。ロケーションがあまりにもよくて、iPhoneさえ持ってこなかったことが悔やまれる。あまりひも気持ちいいのでキロ5分半で走っていた。

そのあとはホテルのプールで読書と音楽を嗜む。このゆったりした時間こそ、1番の贅沢。昼はアラモアナでとんこつラーメン。ビール1ドルで飲めるのでいいのだが、泡のないビールがハワイ流なのか。そして冷房が効きすぎているので、それ以上飲めないという有様。

9月19日(ノースショアとカイルアビーチとラニカイビーチ)

ハワイ4日目は、観光とビーチで一日中。まずはノースショアのビーチでボディーボード。その後、ハレイワへ。昼食はジョバンニのガーリックシュリンプを食べながら。ここは、恒例のサーフ&シーとマツモトシェイブアイスのTシャツを購入。
途中、トイレでiPhoneを、置きっ放しにしてしまい、親切な家族がトイレに張り紙してくれて、無事に戻ってきた。危ない危ない。
次はカイルアビーチとラニカイビーチへ。3年前にもきたビーチ。

9月20日(ゴルフ@Royal Kunia Country Club)

今日はゴルフでロイヤルクニア・カントリークラブ。ダイアモンドヘッドと真珠湾が見える綺麗なコース。ただ、施設が古いのが残念。今までで一番いいスコアだった。

夜は、ルーフズクリフへ。ステーキハウスの有名店で、ここはとても美味しく大満足。

9月21日(帰国)

起きて、朝ジョグ。海を見ながらは最高。朝日が神々しい。

空港へ。ラウンジでシャンパンや白ワインを。ビジネスクラスでワインと焼酎を。映画は、デッドプール2を見る。涙流しながら笑ってしまう。銀魂もまた途中まで見る。

日本帰国。リムジンバスで池袋へ。
バゲージをやって洗濯などバタバタと。気がつくと22時半。さて、明日のマラソン練習会は本当に行けるのか、とても不安だ。

9月22日(RUN CLUB @渋谷)

昨日26時に寝て7時起き。すでに時差ボケはないようだ。肌寒い朝。午前中から、マラソンの月例練習会へ参加。久しぶりのRUNCLUB@渋谷。いつもの代々木公園、気温が低く、最初が小雨だったのに晴れていき、とても走りやすい。今回はロングインターバル。しかし、長く走ってなかったので、足に疲労がたまる。午後からマッサージ。久しぶりに受ける。背中、腰、お尻に疲労がたまっているとのこと。猫背にもなっているようだ。

9月23日(ふくろ祭り)

筋肉痛な朝。中臀筋が痛い。昨日のランのせい。マッサージも関係あるのか。午前中からランサーで東新宿。そのままピラティスをやってランチからのスパルタン、ウエイト、マーシャルアーツでフィニッシュ。

今日はふくろ祭り。遅れて参加となってしまった。神輿の会としての参加は、今年は下谷神社以来の2回目。仲間とも久しぶりの再会で、いろんなおどろきを知らせてくれる。好きな神輿渡御で繋がれる仲間はいいものである。さすがに、来年は参加できるようにしないと…。

9月24日(BUCKET BRIGADE@SPARTAN RACE)

秋分の日の振替休日。昨日の半纏など、洗濯物を干してから休日はスタートする。午後からジムへ。今回の三連休はジム三昧だった。帰国してから久しぶりに行きつけの店へ。白ワインな夜。

スパルタンレースの写真。公式は3カ所からしかないのだが、BUCKET BRIGADEの写真。この障害は腰に来るので、一番嫌いな障害。

9月25日(iRig AcousticとiRig Acoustic Stage)

10月の気温という朝。肌寒い。午前中から個人レッスンと通信レッスン。通信ではアコースティックスタイルでのエレキとアコギのギターワークについて。アレンジでは鍵盤のフレージングなど。アンプシミュレーターはアコギではiRig AcousticとiRig Acoustic Stageを使う。今年も東京マラソンは落選。今年度はフルはなしになりそうだ。

9月26日(Modulum from Syntronik Deluxe for Mac/PC)

連日寒いと感じるほどの気温。すっかり秋である。

Modulumは、modular Moog、EMS VCS3、Alesis Andromeda全てをクロス・パッチングして作成された、アナログ・モジュラー・ドラム・インストゥルメントです。Syntronikにドライブ感のあるドラム&パーカッション・サウンドをもたらします。

トップクオリティのシンセをユニークな組み合わせでソース音源としたこのインストゥルメントは、アナログ・ドラムの即戦力となり、どんな制作においてもすぐさまレンジや深み、そしてクオリティを向上させることができます。

次のエレクトロニック・ヒット曲に向け膨大なドラムを構築することも、新しく録音したドラム・キットとレイヤーして実験することも、ハイクオリティなドラム・サウンドを多数揃えるSampleTankと組み合わせてハイブリッド・サウンドを作ることも、現代のポップスやヒップホップなどのジャンルで多用されるモダンなドラム・キットとして活用することもできます。あなたのリズミカルなトラックをさらに盛り上げ、あなたの望み通りにベンドし、フィルターで演出し、エフェクトを加えて、思う存分ドラムをお楽しみください。

9月27日(Go! Go! GUITAR)

寒い朝。もはや秋はなくて冬なのだろうかという気温。午前中からアレンジ作業。

本日発売のGo! Go! Guitarの見本誌が送られてきた。今回はいつものレビューと小田和正さんの武道館ライブのレポートが掲載されている。

9月28日(Review)

午前中から個人レッスンと通信レッスン。午後からジムへ。夕方からスタジオに缶詰。

来週〆切りの新譜レビューが5本きた。J-Squad、tofubeats、エミネム、まらしぃ、秦基博の新譜をこれから聴かなくては…。

9月29日(SURFACEライブ@下北沢440)

午前中からバタバタと作業。午後はゆったりとオフモード。

夜は、SURFACEのライブ@下北沢440。

久しぶりの下北、そして久しぶりのライブハウス。

前回の赤坂BLITZはスパルタンレースで行けなかったので、ここに来た。100人しか入らないライブハウス。関係者席が前なので、とても2人との距離が近い。開演前に、2人に挨拶。2人だけのアコースティクライブ。ルーパーを使ってのライブは予想以上に良かった。

9月30日(今月のお酒たち…)

日曜日。台風が日本上陸。ジムでカーディオトレーニング中心に。

なんとJRが、20時以降首都圏在来線の見合わせとのこと。こんなことは初めて。そのため、ジムも2時間前閉館。百貨店を18時閉店。こんなことは今までない。

9月のお酒。今回はワインが多かったですね。


  PHOTOGRAPH >>>  

       

2018年8

2018年7 2018年6 2018年5
 2018年4  2018年3
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>