11月に入りました。11月といえば、酉の市とボージョレ・ヌーヴォーといったイベントが続く月。毎年飲み歩いている月でもあります…。個人レッスンもだいぶリアルレッスンになってきていますが、リアルレッスンのはずがオンラインになって、いつの間にか通信レッスンになっちゃったりすることもあるとかないとか…(笑)。YouTubeの方は先月から続いているZOOM MS-50Gの連載ものがアップされ、ようやくZ−TONE Buffer Boostの2回目の試奏レビューもアップされました。

ギタリスト、シンガーソングライター、ボーカリスト、クリエイター向けの個人レッスン/通信レッスンは引き続き募集しております。レッスン内容は、ギター演奏、作曲(コンポーズ)、編曲(アレンジ)、打ち込み(プログラミング)、音楽理論、アレンジ、音楽制作(DTM/DAW)などです。レッスンに関する質問などは、こちらのページのメールアドレスからお気軽にお送りください。

  PHOTOGRAPH >>>  
11月1日(サウンドメイクfor LIVEシリーズVol.5~featuring ZOOM MS-50G Ver.4

ZOOMのマルチエフェクター、MS-50Gを使ってのライブのためのサウンドメイクの第4弾。
コスパの高いマルチエフェクター、ZOOM MS-50G1台で、さまざまなサウンドメイクが可能。今回は、ライブでのパッチの作り方、ドライブサウンド編Ver.2です。

自身がライブで使ったドライブサウンドは何を選んだのか、そして、なぜそれを選んだのか、そして、ライブで切り替えて使えるようにパッチに名前をつけて保存方法について。さらにギターソロ用のリードサウンドの作り方の基本のサウンドメイクについて、ギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。

11月2日(Z-TONE Buffer Boost)

筋肉痛な朝。体が痛すぎて起きれない。先週もそうだった。なので、ジムはお休み。午前中からレコーディングでスタジオにこもりっきり。もう、レコーディングに必須アイテムとなっている、Z-TONE Buffer Boost。

11月3日(Roland RE-201 Space Echoのモデリング)

祝日。午前中だけジムでトレーニング。今日はいいトレーニングができた。午後から、スタジオで音楽制作。がっつりとスタジオワークです…。 今回活躍したのは、このディレイ。

T-RackS Space Delay は、Roland RE-201 Space Echoを忠実に再現。

1974年にリリースされたRE-201は、3基のプレイバック・ヘッド、可変スピード・モーター、そしてスプリング・リバーブを内蔵し、プレイバック・ヘッドの組み合わせや位置を変更することで、12種類のエコー / リバーブのモードの切り替えに対応。

11月4日(【限定公開】「夜に駆ける」Aメロのギターカッティング練習)

本日アップのYouTubeはYOASOBI「夜に駆ける」Aメロのマイナスワンの限定公開。

WEB【井桁学のギターワークショップ】にてURLを公開中。

WEBでURL公開している限定公開のVol.84は、YOASOBI「夜に駆ける」Aメロのギターカッティングの練習用マイナスワン。
テンポ90からスタートして、110、120、130とテンポアップさせて練習。
8小節弾いて、8小節マイナスワンになっていますので、一緒に合わせて弾いてみましょう!
練習する上でのポイントも解説していますので、参考にしてみてください。
そして、最後の方には「余談ですが…」の話もしていますので、お時間あればどうぞ….。

【限定公開】「夜に駆ける」Aメロのギターカッティング練習 
【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.84】

11月5日(劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)

鬼滅の刃…。
コロナで3月暇になったときに、アマゾンプライムでアニメを見始めて一気にとりこに。

ただ、重い。痛いけど優しさに癒される。
深く理解するために4.5回観たっけな…。

号泣するということで、ハンドタオルと替えのマスクも用意してTOHOシネマズ池袋へ。

つ、疲れました(笑)
泣きましたけど、汗びっちょりでレース後のような感じ。
子供の頃、仮面ライダーや戦隊シリーズで力が入っちゃうような、そんな感じ。
おいおい、今いくつだよ(笑)

己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと。
心を燃やせ。
歯を食いしばって前を向け。

そうだね。
こんな時代だからこそ余計に響くよ、煉獄さん…。

11月6日(Review)

渡辺貞夫『ルック・フォー・ザ・ライト〜音楽生活70周年記念コレクション』
2021年に音楽生活70周年を迎えるジャズサックス奏者の渡辺貞夫。87歳の現在も精力的な活動を続けている、世界のジャズ界におけるリヴィングレジェンドの最新ベストアルバム。

ジェイコブ・コリアー『ジェシーVol.3』
ロンドンの若きマルチミュージシャン、ジェイコブ・コリアー。彼が2018年から取り組んでいるアルバム4部作「ジェシー・プロジェクト」の第3弾。

菅野祐悟『TBS系日曜劇場 危険なビーナス オリジナル・サウンドトラック』
東野圭吾・原作のドラマ『危険なビーナス』のサウンドトラック。音楽はドラマ「テセウスの船」「新参者」 など数多くのヒット作を手がける作曲家・菅野祐悟。

11月7日(SURFACE ONLINE LIVE 2020 「PAST THE BEAT」@日本橋三井ホール)

SURFACE ONLINE LIVE@日本橋三井ホールへ。

SURFACE再始動後2枚目(通算8枚目)のオリジナルアルバム発売を受けたライブ、SURFACE ONLINE LIVE 2020「PASS THE BEAT」でコレド室町の三井ホールへ。

今回のアルバムもいい曲ばかりで、椎名くんらしさ全開だし、永谷くんもまた難しいフレーズ弾いてるんだからって思ったり、あの曲のギターソロが!っていう面白さもあって、今回のライブは楽しみにしていました。人数を少なくしてのリアルライブとオンラインのハイブリッド。関係者席で見せてもらいました。音圧。空気の振動を感じると心が動くし、心が燃える…。はて、この間の涙したセリフ…?

できる限り観に行っているSURFACEのライブ。最初は1999年だったかなぁ…。え、に21年前??
それからずっと観続けていて、私の誕生日にやった2010年の6月13日の国際フォーラムでの解散ライブも観たし。再始動した2018年の豊洲PITでの20周年ライブでは、終演後抱き合って喜んだもの。
その後もずっと観続けている私。

11月8日(去年は横浜マラソンだった…)

午前中からジムでウエイトトレーニングからのマーシャルアーツ2本、ダンス1本というヘトヘトな日曜。


去年の今頃は横浜マラソンだったなぁ…。練習不足で、初マラソンよりタイム悪くなる始末。月間300キロ走っていたころが懐かしいなぁ。

11月9日(サウンドメイクfor LIVEシリーズVol.6~featuring ZOOM MS-50G Ver.5)

ZOOMのマルチエフェクター、MS-50Gを使ってのライブのためのサウンドメイクの第5弾。ドライブ編Ver.3。
コスパの高いマルチエフェクター、ZOOM MS-50G1台で、さまざまなサウンドメイクが可能。今回は、ライブでのギターソロ用のLEADサウンドのパッチをどう作ったのか?ソロ用に追加したエフェクト、バッキングとソロでのパッチの切り替えなどまで、ギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。

ギターソロ用にサウンドメイク。自分が選んだのは「BG THROTTLE 」。この後ろにディレイを加え、リバーブを加えてギターソロ用のLEADサウンドを作る。
前回のバッキング用の「Drive」パッチとソロ用のパッチ「Lead」の切り替えをする手法を解説。

サウンドメイクfor LIVEシリーズVol.6~featuring ZOOM MS-50G Ver.5(ドライブ編Ver.3)
【井桁学のギターワークショップYouTube編Vol.85】

11月10日(池森そばが届く@Instagram)

DEENのボーカリスト、池森秀一さんプロデュースのそば。

もともとテレビでしっていましたが、DEENの事務所からメールが届き、公式ショップで予約注文したものが届く。

楽しみです…。

以下、公式ショップのWEBより抜粋。

池森秀一と(株)おびなたが共同開発で作り上げた究極の八割そばがついに完成しました! ◆こだわりその1 波打ち麺製法 つゆ絡みよくのど越しも良し。 ◆こだわりその2 塩分無添加 そば湯までおいしく。 ◆自家挽き そば粉使用 香り豊かなおそばです。

11月11日(Z-TONE Buffer Boost Vol.2 Z-Toneの使い方〜試奏レビューシリーズ〜)

バッファー、ブースト機能を搭載した、ギター/ベース用のプリアンプ/DIペダルのZ-TONE Buffer Boost。
Vol.2となる今回は、Z-TONEのツマミの解説や実際にプレイしての音の違い、ライブやレコーディングでのセッティング方法などをギタリスト/ミュージックトレーナーの井桁学が解説。
PUREとJFETの2つのプリアンプモード、ピックアップセレクター、インピーダンスを変化させての音色変化など、Z-TONE Buffer Boostの使い方が分かる思想レビューシリーズです。

11月12日(成分献血からのジム)

午前中から成分献血。レディーボーデンのアイスとこの時期にもらえる来年のカレンダー。

昼からジムでウエイトからのオキシジェノ。午後からスタジオワーク。

11月13日(週1のキツめのトレーニングDay)

午前中からジムでいつものトレーニング。しかし、まさかの腹筋が筋肉痛。そんなこともあって、今日のウエイトで痛いわ痛いで(笑)、なんとかギリギリ。ウエイトからマーシャルなどをへて、いつものメニューでフィニッシュ。毎度ですが、疲れが心地いい…。

11月14日(FIA駅伝リレーマラソン)

絶賛筋肉痛。やっぱり毎回土曜はこうだ…。腹筋から上で足、お尻など全部痛い。午前中からWEB関連の打ち合わせ。午後からレコーディング準備。サウンドメイクでみっちり。コンプで。


去年の今頃はFIAの全国スポーツクラブ駅伝で走っていたっけ…。


うちのチームは6人。闘魂チームと第して参加。結果はさておき楽しんで走りました。当日、別店舗のラン仲間と再会したりと嬉しいこともあったなぁ。

11月15日(2020年第5回ル・グラン・テイスティング@目黒雅叙園)

目黒雅叙園にて日本最大級、ピーロート・ジャパン最高峰の試飲会。


フランス、イタリア、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、チリ、ニュージーランド、南アフリカ、アメリカ、ドイツの56のワイナリーのワイン、約200種類のワインの中からテイスティング。本来一般は有料で6000円なのですが、会員なので無料90分テイスティング。

ワインコンサルタントに好みに近いワインだろうものを紹介しながらテイスティング。

 

赤のAOCワイン、とってもたかいんだけど正月用に予約するものすでに売り切れとのこと、残念。

なので、高級シャンパンのテタンジェを購入。

  PHOTOGRAPH >>>  
2020年10月 2020年9月 2020年8月 2020年7月 2020年6月
2020年5月 2020年4月 2020年3月 2020年2月 2020年1月
    HOME>>>    
2019年DIARY

2018年DIARY

2014年DIARY
2013年DIARY
2012年DIARY
2011年DIARY
OLD DIARY>>>