あの名器チューブスクリーマーをシュミレートした廉価版。そのため歪みは浅く、クリアーである。このエフェクターはブースターとしての使用が良いだろう。ピッキング・ニュアンスが忠実に再現され、アンプ側のゲイン補助として使うやり方が望ましい。オールジャンルに対応した一品である。

 

 フラット状態だと800kの周波数帯をブーストしたようなサウンドで、ワウを半開きにしたようなサウンドが特徴。最大の特徴であるトーン・ノブの設定により、ワウの開き具合や閉じ具合が設定できるのだ。使い方としてはギター・ソロの一部分イコライジングしたサウンドとしてで使うのが望ましい。

 

 軽めのオーヴァードライブ・サウンドで、フラット状態だとブースターやクランチ・サウンドである。フルテンにすればロー・ミッドを強調した分厚いサウンドになる。ハムバッキング・ピックアップとの相性が良く、ブリッジ・ミュートしたときのザクっとした音が心地よい。またトーン幅はとても広い。

 

 ギター本来の音を損なわない、ヴィンテージ・チューブ・サウンド。サスティーンがよく歪みのツブもバランスがよい。クランチ・サウンドからハイゲイン・サウンドまで再現できる。トーン幅は中域をブースト・カットさせるやり方で設定すれば、サウンド・バリエーションは豊富。

 

 キメの細かいオーヴァードライブ・サウンド。歪み度も意外に強い。3バンドのトーン設定により、ギターに合わせたセッティングが可能。単体で十分な歪みが得られる。真空管アンプのようなアナログ・サウンドをシュミレートしている。オールマイティーに使えるエフェクターでジャンルを選ばない。

 

 ODR-Sに比べ歪みは浅く、ブースターとしてハイ・ゲイン・アンプに音圧をつける使い方が望ましい。フルテンにしてもピッキング・ニュアンスが変わらず、クリアーなサウンドが特徴。全体にロー・ミッドを強調している。ストレートなロック・サウンド向きのエフェクターだ。

 

 中高域に特徴を持ったオーヴァードライブ。トーンノブもトレブルの音質変化となり、オーヴァードライブ特有のサスティーンも持ち合わせている。ポップスやロックなどで使うには十分すぎるし、手頃な価格帯なのがユーザーには嬉しいところだ。ハムバッキングピックアップとの相性がよい。

 

 ハイゲイン・アンプ・サウンドをシュミレートしたディストーション的要素の強いエフェクター。フラットにするとトレブルがおさえられている。ゲイン幅もさほど広くないが、ジャンルを問わない使い方ができるだろう。トーン設定ではトレブルの設置ができるので、ギターに合わせた設定が必要。
戻る