2系統の歪みチャンネルがあり、それぞれ独立しても使え、ミックスもできる。トーン幅は広く、ヴィンテージ・サウンドからドンシャリ・サウンドまで設定が可能。この一台でオーヴァードライブだけでなくディストーションとしても使用できる。特徴として、2系統の歪みの接続順も変えられる。

 

 2系統の歪み切り替えが可能。トーンもバランス良く、クランチ・サウンドからオーヴァードライブ・サウンドまで設定ができ、サスティーンも長い。コントロール・ノブは2つあり、バイパスの切り替えもできるので操作性はよいが、ゲインの幅は狭い。ヴィンテージ・サウンドを再現したい人におすすめ。

 

 中域に特徴を持ったオーヴァードライブ・サウンド。レンジ感はとても広く、フラットでも十分な音圧とサスティーンが得られる。またキメの細かなディストーション・サウンドも設定でき、アンプさながらのライヴ感が体験できる。ピッキング・ニュアンスも忠実に再現できるクリアーさも持ち合わせている。

 

 ヴィバーチェに比べると歪み度は抑えられ、クリアーなオーヴァードライブとなっている。豊かな倍音を含んだディストーションへのチェンジやクランチ、ブースターとしての使用もでき、ポップスなどのジャンルに向いたエフェクターといえる。パッシブ・ピックアップとの相性がとても良い。

 

 ミニ・スイッチによってノーマルとミッド・ブーストしたサウンドを選択でき、フラット状態だとピッキングで歪ませる感じのクランチ・サウンドが特徴。歪みをフルテンにすると、分厚いサウンドに変化しサスティーンも増えるが、全体に中低域に特徴がある。ハイゲイン・アンプでの厚みを補強する使い方がベストだろう。
戻る