上級理論講座2

 

vol.2:コード・プログレッション>page.1

vol.2-2 コード・プログレッション

 
(1)シンプルな循環コード その2
(その2)の譜面画像

単純なモード・スケールが使えるわけです。 ドミナント7thコードでは、ミクソリディアン以外にも前回説明したようなスケールが使えます。しかし、それらのスケールはテンション・コードが入ったときに使った方が効果 的なので、ここではミクソリディアンだけにしておきます。

簡単にいってしまえばKey=CですからCメジャー・スケールの中で作られたコードとスケールを使っているわけです。

じゃあ。Cメジャー・スケールだけでもいいじゃん!」と言われそうですが、コードに対するスケールという考え方をするとこのようになるのです。

Back    Next
copyright(c) 1998-2002 MANABU IGETA ALL RIGHTS RESERVED.