上級理論講座4

vol.4:ソングアナライズ2>page.5

vol.4-5ソング・アナライズ2

(5)サザンオールスターズ風コード進行
(3)の譜面
 サビでのコード進行はよく使われる進行である。ドミナントをつかって次のトニックを強調させている。5小節目のAのコードがポイント。これは、ひとつさきのBm7へドミナント・モーションしている。いわゆるディセプティブ・ケーデンスであるそして、ダブルドミナントが続いている。ものすごくシンプルな進行ながら安定した聞き心地のよいコード進行だ。  
Back   Next
copyright(c) 1998-2002 MANABU IGETA ALL RIGHTS RESERVED.