上級理論講座5

vol.5:ソングアナライズ3>page.2

vol.5-2ソング・アナライズ3


小田和正風ソング・アナライズ その2
各パートずつ考えてみよう。まずKeyは♭1つのFメジャー・キーである。このAメロ部分から考えて、度数表記とコード機能を考えてみるとこのような形になる。単純なダイアトニック・コードであるが、3小節目にIIm7(onV)というsus4的なコードが使われている。さらに、変わったところだと5小節目にV6というコード、C6が入っている。これはドミナントととらえドミナント・モーションなのだろうか? また、6小節目にはIIのコードが入っている。通常はセカンダリー・ドミナントでよく使われるが、次のコードがVになっていない…。このコード進行で悩むところは、以上の5小節目と6小節目になるだろう。
その2のAメロ譜面
 
Back   Next
copyright(c) 1998-2002 MANABU IGETA ALL RIGHTS RESERVED.