スケールを覚える場合、視覚的にも覚えやすいブロック・ポジションで覚えていくことが多い(譜面2)。6弦5フレットから、1弦8フレットまでのブロック・ポジションで覚え、そのポジションを少しずつ横へ移動していく。(譜面3


Aマイナー・ペンタトニック・スケールのフレーズだから、Aで終わるようにするんだ。(もし、Gマイナー・ペンタトニック・スケールのフレーズなら、Gで終わるフレーズってことだね)例えば、譜面4のようなフレーズが組み合わせで出来る。